FC2ブログ
カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2019年 05月 【2件】
2019年 04月 【1件】
2019年 03月 【4件】
2019年 02月 【8件】
2019年 01月 【22件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【17件】
2018年 10月 【15件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【17件】
2018年 07月 【12件】
2018年 06月 【13件】
2018年 05月 【18件】
2018年 04月 【16件】
2018年 03月 【19件】
2018年 02月 【19件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【14件】
2017年 11月 【21件】
2017年 10月 【16件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【13件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

秋の午後

PENTAX K-1 Mark II/TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO

のんびりと、ぼんやりと。

A09、望遠側はボケも柔らかく、解像も開放から必要充分。
寄れる75mm F2.8の中望遠レンズと考えて使えるのがいいですね。
タム90(272E)もKマウントの現行在庫があるうちに買い直そうかなぁ…。


 

町のネコたち | 【2018-10-27(Sat) 22:29:21】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
柏葉紅葉

PENTAX K-1 Mark II/TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO

紫陽花の紅葉ってあんまり綺麗なものではないですが、カシワバアジサイの葉は形といい色といいだいぶそれらしく。


 

季節の草花 | 【2018-10-26(Fri) 23:09:31】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
Historiographical Institute

PENTAX K-1 Mark II/TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO

レンズの状態チェックを兼ねてのRRSテストもひとつ。
東京大学の史料編纂所。東大構内にはいずれも昭和の時代を生き抜いた趣きのある建物が多いですがここもその一つ。
写真撮ってたら昭和25年以来訪れたという年配の方に建物の場所を訊かれましたが、話を聞くとその当時はまだ自由に構内を歩く事ができなかったんだそうで。

手放した前のA09はぶつけて不具合起こす前にも元々片ボケのある個体で、絞り込んでリアレゾ使っても左端がボヤけて解像不充分だったんですが、今度のは大丈夫。遠出する時持ってく標準ズームもこのレンズでOKだな。


 

寺社・史跡・建築 | 【2018-10-25(Thu) 21:36:36】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
御茶ノ水駅工事 (2018.10.22)

PENTAX K-1 Mark II/TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO

定点観察、御茶ノ水駅の改良工事。+PIXI EVOで聖橋の欄干に乗せてRRS。
ホームの上に架かる、御茶ノ水橋口と聖橋口を結ぶ人工地盤はだいぶできてきているっぽいですが…完了予定の今年中ってのはさすがに間に合わないかな?という感じに見えますね。

ぶつけた影響で無限ピントが出なくなり手放したタムロンA09、八百富さんのセールで新たに買い直した個体ですが…新品だけにライブビューでのピントもばっちり。発売はもう15年も前のレンズだけどやっぱり未だにコストパフォーマンスは抜群ですね~。


 

鉄道写真 | 【2018-10-22(Mon) 20:21:23】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
蜻蛉のめがねは薔薇色めがね

FUJIFILM X-T3/XF 80mm F2.8 R LM OIS WR Macro

…って前にも言った事あるなこれ(^^;


  


“蜻蛉のめがねは薔薇色めがね”の続きを読む>>
NATUREスナップ | 【2018-10-15(Mon) 22:20:06】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
雨の兜町

FUJIFILM X-T3/XC 15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ

先日フジヤカメラでWR仕様のXF16mm F1.4の中古が複数並んでいて思わず買ってしまいそうになりましたが…(^^; この15-45mmがペンタの沈胴みたくWRならホント使い勝手良いんですけどね。このサイズで気軽に普段使いできる広角WRレンズが欲しい。 XF18mmのリニューアルの話はどうなったんでしょうか。IIになってWR化したらまさにおあつらえ向きなんですが。

クラシッククローム、フイルムシミュレーションブラケットでエテルナと比較してみると階調が広いわりに締まりもあって、プロビアともベルビアとも違ってまた面白い仕上げだなと改めて。選べる選択肢が増えたぶん、どれを三つにセッティングするかも悩むところですね。


 


町スナップ | 【2018-10-14(Sun) 22:16:09】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
秋のバラフェスティバル '18

FUJIFILM X-T3/XF 80mm F2.8 R LM OIS WR Macro

雨上がりの旧古川庭園。今年も秋バラの季節到来。
今日は秋の深まりを感じる寒さでしたが、バラの花期もこの気温変化に応じてって感じですかね。
まだまだこれからで見頃を迎えてる花は少なめでしたけど、いくつかアップ。

 「ダブル・ディライト」


  


“秋のバラフェスティバル '18”の続きを読む>>
季節の草花 | 【2018-10-13(Sat) 22:14:57】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
秋空を映して

FUJIFILM X-T3/XF 23mm F1.4 R

同じくカラークロームエフェクトで撮った心字池。
遠景でも彩度が高いと結構効果ありますかねぇ。OFFで撮ったものと比べると光が当たってる部分の木々の細部に陰影がついてクッと締まりが出る感じ。エフェクトブラケットでONとOFFをワンショットで同時撮影、ってできたら便利だけど、プロセッサに負担がかかる機能みたいだから難しいのかな…。


 

NATUREスナップ | 【2018-10-12(Fri) 22:59:45】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
カラークロームエフェクト


FUJIFILM X-T3/XF 80mm F2.8 R LM OIS WR Macro

秋のバラフェスティバルが始まった旧古川庭園にて。真紅のバラの「熱情」。
GFX 50Sで初搭載され、X-T3にも盛り込まれた「カラークロームエフェクト」の効果がどんなものかと、色飽和をおこしそうな被写体、特に真っ赤なバラの花なんかはおあつらえ向きだろうと思い試してみました。
上がカラークロームエフェクトON、下がOFFにして撮ったもの。シャッタースピードと絞り固定で同じ露出で撮ってるんですが、一見すると上のほうが露出下げて撮ってるようにも見えますね。公式説明ではカラークロームエフェクトについて ~彩度が高く階調が出にくい部分に深みのある階調表現を加える~ とありますが、確かに一目で分かる違いが出ています。

 


“カラークロームエフェクト”の続きを読む>>
カメラの話題 | 【2018-10-11(Thu) 22:50:17】 | Comments:(2) | Trackback:(0)
X-T3のタッチパネル

FUJIFILM X-T3/XF 56mm F1.2 R

X-T3に新搭載のタッチパネル液晶ですが、ONにしとくとアイセンサーでのEVF撮影時に鼻が液晶に触れて勝手にAFポイントが動いてしまって困るので、常時OFFにしています。購入前は便利になる~なんて思ってたんですが…。

使い道とすればLCDしか使わないという時にONに切り替えて使うくらいですが、地面から猫撮る時のようなローアングルとか、ハイアングルで撮る時くらい? といっても猫の場合はサッとアイセンサーでEVF撮影に移行もしたいし、またフォーカスレバーの使い勝手が良くてたいていの場合それで間に合ってしまうので、結局使わなそうですね、自分の場合(^^;

スマホやコンデジのタッチ撮影操作に慣れた人にはとっつきやすくていいかもしれません。


 

町のネコたち | 【2018-10-10(Wed) 22:37:59】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
ETERNA

FUJIFILM X-T3/XC 15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ

X-H1で初めて搭載され、X-T3でも引き続き採用になった新フイルムシミュレーション、「ETERNA」。
購入してからFSブラケットで設定してPROVIAやASTIA、クラシッククロームなんかと比較しながら使ってます。
ざっくりと言えばCP+の時でも触れたようにダイナミックレンジ拡大400%で階調豊か、悪く言えばメリハリに欠ける。そして彩度が低くて、PENTAXのカスタムイメージだと「ほのか」に近い感じでしょうか。「ほのか」のほうがより低彩度で軟調ですけど。


 


“ETERNA”の続きを読む>>
町スナップ | 【2018-10-09(Tue) 21:19:26】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
岩場ぼっこ

FUJIFILM X-T3/XF 50mm F2 R WR

岩上で日光浴し、隙間の日陰にも逃げ込める、猫にとっては居心地良さそうな場所。
日向ぼっこの「ぼっこ」って何だ?と思ったら出典は1000年ほど前の古語で「ほくほくと暖かき意」。
それを見てほっこりする…てのは京言葉でまた違うのかな。


 


“岩場ぼっこ”の続きを読む>>
町のネコたち | 【2018-10-07(Sun) 23:59:13】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
おおぞらをとぶ

FUJIFILM X-T3/XF 14mm F2.8 R

城南島の飛行機写真をいくつか。
曇りの日が多かった先週でしたが、たまたま谷間のこの日は抜けるような青空!で良かった(^-^)


 


“おおぞらをとぶ”の続きを読む>>
色んな物・モノ | 【2018-10-04(Thu) 23:03:13】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
初めての秋

FUJIFILM X-T3/XF 50mm F2 R WR

春から夏ごろに生まれた子猫、ですかね。
一旦向こう側に行ったのを、おいでおいでするとタタッと駆けて寄ってきて、また親の居る向こう側へ。
まだ好奇心いっぱいの様子。


 

町のネコたち | 【2018-10-03(Wed) 22:41:16】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
Solaseed Air
20180928_5091p.jpg
FUJIFILM X-T3/XF 50mm F2 R WR

免許更新で江東試験場へ行ったついでに南へ下り若洲海浜公園へ。しかしこの日は何かイベントが行われていたようで中に入れず。仕方ないのでスルーしてそのままゲートブリッジを渡り、海底道路を抜けて城南島へ。
X-T3使い始めはヒコーキ撮りで。50mmレンズでもこんだけ近くで撮れるのはここならではですね(^^)
見てると色んなジャンボジェットが飛んできますけど、中でもこのソラシドエアのピスタチオグリーンの機体色は好きなカラー。

望遠、標準ともにAFモードはワイド/トラックキングにしてAF-SとAF-Cでそれぞれ撮ってましたが、飛行機追うなら充分な感じですね。新搭載されたスポーツファインダーモードは試してみなかった。X-T3、操作法に関する仕様は全くチェックしてなかったので(^^; 今度動きモノ撮る時に試してみよう。


 

色んな物・モノ | 【2018-10-01(Mon) 21:36:08】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
ブログ内検索
My Page
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード