カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2017年 10月 【11件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【13件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

川俣ダムの紅葉

FUJIFILM X-T1/XF 14mm F2.8 R

瀬戸合峡、川俣ダムの紅葉風景です。
ダムをせき止める止水壁の上の遊歩道からの眺め。

向こう側に架かる吊橋が10年前に新設された「渡らっしゃい吊橋」。
橋までは結構距離がありそうで時間も予定より遅めだったのでここまでで引き返そうかと思いましたが…
向こうから来た女性に話しかけると「すぐだよ!アップダウンあるけど健脚だろうし行くべき!」
と言われたので、行ってみる事にしました(^^;


  









遊歩道は途中に展示資料室があり、ダムと地域の歴史を知る事ができます。




展示室を抜けると何百段という上り下りの道が吊橋まで続きます。




どちらかというと向こうのアーチ側のほうが綺麗に紅葉してましたかね。




渡らっしゃい、といっても向こう側は岩壁で行き止まりの渡らっしゃい吊橋。




手前にある天使の鐘の鐘楼から。X-T1では初の動画。
K-3と違いデフォでステレオマイク内蔵なのはいいですね。最後止め方わからずまごついてますが、電源切るしかないのかな?
動画見るとわかるようにとにかく風がビュービューで、これで橋渡るというのはプチ高所恐怖症の自分には流石に無理ゲー(^^;
それでも一応ここまで来たからにはと、7、8歩だけ恐る恐る橋板に手をつきながら進んで両岸撮ってはみましたけど。




ダムの下方では工事が進められていて、断崖絶壁に足場が設けられてました。(これは上まで戻ってきてから撮ったもの(^^;)




アーチ式コンクリートダムの建設は壁を支える両岸が強固な岩盤である事が絶対条件だそうですが、
切り立った岩肌の地形を見てなるほどと思いました。

瀬戸合峡の紅葉もまだ見頃ではあったけど少しだけ遅めでしたかね。
もう少し早い時期に来てみるのもいいかも。


NATUREスナップ | 【2014-11-02(Sun) 23:49:41】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Photo Album
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード