カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2017年 09月 【18件】
2017年 08月 【13件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

DA☆60-250mmをフルサイズで

PENTAX *ist/smc PENTAX-DA☆ 60-250mm F4 ED [IF] SDM/FUJI NATURA 1600 (COOLSCAN V ED)
 「60mm」

手持ちの銀塩ボディでは視野率が最も高いMXに装着して覗いた感じでは35mmフルサイズでもイケそうな気がしたDA☆60-250mm。
今日早速実際にフィルムを使って試してみました。(24日となってますがデート設定ミス、25日です)
帰宅途中のDPEショップに預けて即日現像→スキャン。

根津神社の境内を撮ろうと思っていたんですが、社殿はみな改装工事中で覆いがかけられた状態。
でもかけられた幕の継ぎ目がレンズの歪曲のチェックにもちょうど良い感じだったので(笑)そこでズーミングしながらテスト撮影。
ケラレ、減光の度合いがわかるように、フードは取り外し、絞りは全てF4開放で撮ってます。
まずは広角端の60mmから。拡大して見ても、画面周辺部まで全く問題なし!広角はバッチリ使えますね(^-^)v


 





 「85mm」

次に距離目盛りのふってある値、85mmで。
ズーミングしたことにより、若干四隅に暗がりが出始め…。



 「135mm」



 「250mm」

60mm広角端では大丈夫でしたが、望遠側にズーミングして鏡筒が伸びるにしたがって四隅にケラレの影が生じてきます。

では別の場所でもう一度チェック。




 「60mm」



 「85mm」



 「135mm」



 「250mm」

こちらの被写体だとズーミングの影響がよりわかりやすく出てますね。
望遠側だとさすがに目立ってきますが…これを作画の範囲内で使えるかどうか。

DA12-24mmは12mm広角側からケラレ、18mm近辺以降の望遠側だとケラレがなくなりフルでも使えたんですが、
このレンズは伸びるのがアダとなったか、それとは逆に望遠側へ行くに従ってケラレる危険性が出てきます。
あとほんのもうちょっとだけサイズアップでもすればイメージサークル完全に確保できたと思うんですが…実に惜しい。
フルではそのへん割り切って使うかどうか、ですね。KAF2マウント対応なんでZ-1系、MZ系でもAF使えます。


カメラの話題 | 【2009-04-25(Sat) 23:37:20】 | Comments:(4) | Trackback:(1)
コメント

お久しぶりです!!!←本当にお久しぶりです(^^;)

なかなか皆さんのブログに遊びにいけてなかったので、今皆さんのお写真や記事を拝見してブログを堪能させていただいています♪

Nikonユーザーの私ですが、今回の記事はとても興味深く拝見しました。
せっかくレンズ交換ができる一眼レフなので、みけさんのようにもっと積極的にイロイロなレンズを付けて撮られて見るとおもしろいなあと思いました。

ブログの画像だけでの判断ですが、画質的には全く遜色を感じませんでしたし、250mmでのケラレも私が想像していたよりも全然少ない印象です。。。

他の方のブログなどで、レンズとボディの規格(イメージサークル)が一致しているのに、レタッチの影響で四隅がケラレているお写真を拝見することも少なくありません。

ここ数年の最新デジタル用フルサイズレンズはどれもドンドンとレンズが大きくなっていますよね、
もちろん画質ゆえの選択ですが、レンズの巨大化ゆえに嫌煙されているユーザーも少なくないように思います。。。
2009-04-26 日 10:47:59 | URL | mToTm #- [ 編集]
こんにちは。
銀塩での実験ありがとうございます。猫の目スチルさんの行動力の早さに感銘しました。
僕の勉強不足で、周辺減光は広角で出るものだと思っていましたので、
望遠で出ている作例をみてとても勉強になりました。
周辺減光も見方によっては、レトロ写真のようでよい風合いがありますね。
2009-04-26 日 13:01:08 | URL | よじさん #- [ 編集]

おー,早速の試験データありがとうございます!
って買いませんが(^^;
焦点距離が伸びると結構減光しますねぇ。
いやあ,実に惜しい・・・
これで買わない決心付きました!(笑)
(というかこれから当分レンズ買いませんが・・・)
2009-04-26 日 16:21:19 | URL | 70111 #uev0LSeY [ 編集]

>mToTmさん
どうもお久しぶりです(^^;
ニコンの場合、FXフォーマットとDXフォーマットをそれぞれユーザーの反応を見つつ提供できる点が強みですよね。
今度出た35/1.8はDXユーザからは「やっとか…」という反応だったようですが、それだけFXフォーマットを考慮してるという事でしょうし。
ペンタの場合は現状APS-Cの道を突き進むしかないですから…。その分レンズを小型化できるのが強みなはずなんですが、
ペンタはデジタル専用レンズも“ダマ”でフルサイズに対応させちゃったりするところがあるんで(笑)
今回のレンズの場合もっと完全に割り切ればさらに小型化もできたんじゃないかなぁと思うわけです。


>よじさんさん
今回は(フルに)対応してて欲しい!という個人的な願望もあったので(^^;
DA12-24は鏡筒が伸びないしケラレは広角側カバーしてれば大丈夫だというのが使う前から想像ついたんですが…
そういう点では広角側で伸びるDA16-45の場合だとどうなるのかが気になるところ。
厳密にチェックしたわけではないんですが、DA50-200も同じように伸びるため、銀塩で使った時
(ファインダ像では)望遠端で最もケラレが大きくなりました。
周辺減光は…私だとそのままでは我慢できない程度ですかね(^^; 気になる人は外側だけトリムするという手もあるかと。


>70111さん
この点については気になってる人もいるかなーと思って(^^;
公式HPの製品ページではDA☆200と300には無いのに、DA☆60-250には「イメージサークルを撮像素子の大きさに特化」
の記述があるんですよね。スキャン前にそれ見てダメかな…という予感もあったんですが。
70111さんは645システムのさらなる拡充を計ってくださいまし(笑)
2009-04-26 日 22:42:59 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

pentaxforumsがAPS-C用として評価の高い望遠レンズ「DA★60-250mmF4ED [IF] SDM」をフルサイズでテスト...
【2013-02-20 Wed 19:16:45】 | YOUのデジタルマニアックス dmaniax.com
ブログ内検索
My Photo Album
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード