FC2ブログ
カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2019年 05月 【2件】
2019年 04月 【1件】
2019年 03月 【4件】
2019年 02月 【8件】
2019年 01月 【22件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【17件】
2018年 10月 【15件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【17件】
2018年 07月 【12件】
2018年 06月 【13件】
2018年 05月 【18件】
2018年 04月 【16件】
2018年 03月 【19件】
2018年 02月 【19件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【14件】
2017年 11月 【21件】
2017年 10月 【16件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【13件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

夢のような…New Fashion

PENTAX K-S1/HD PENTAX-DA 15mm F4 ED AL Limited

★世界最小の防塵防滴デジタル一眼レフ「PENTAX K-S2」 - デジカメ Watch

噂通り、来ましたねK-S2。
K-S1で不評だった部分、足りなかった部分をまとめて修正してきました的な全部入りコンパクト機。
中身はK-S1に近いとはいえ、これはK-Sの後継機というよりはK-50やK-3などのいい所も含めたこれまでのカメラの集大成的な
新型のエントリーミドル機といってもいい内容ですね。


 








まずなんといってもペンタ一眼初のバリアングル液晶モニター搭載。
タイプ的にはコンパクトだと過去にあったOptio 750Zと同じ動き方をするモニタでしょうか。
自分としてはもうこれだけでも買いたくなる要素(^^;
どしっと構える重さもミドルクラス以上の一眼ならともかく、普段使いの軽量タイプの一眼ではやっぱりローアングルが
できるチルトもしくはバリアン機はずっと欲しかった存在だったので。




中身のほうは根幹の部分はK-Sとほぼ全く一緒、と昨日までのウワサ情報では思ってたんですが、明かされたスペック見たら
なんと低輝度でのAFが-3EVまで対応してるじゃないですか!(驚愕) 
K-3とK-S1使ってて一番感じる違いは暗がりでのAFの速度&精度。K-S1の対応範囲は-1EVまで。わかりやすく言うとK-3だと
暗くてもスッスッと合うところが、K-S1だと迷って迷ってピンも少し外してる、という状態。
この写真撮った時も光源が少ない場所ではかなりAFに難儀しました。




外観デザインもなんかK-S1はなかった事に、とでも言いたげな感じでオーソドックスに刷新されてますね(^^;
細くなったグリップは太めに戻され、斬新な配置だったモードダイヤルも旧来どおりの上の位置へ。
INFOとMENUボタンもK-3と同じ配置に変更されてますね。




同時発表のDA18-50mmもツボをおさえたコンパクトズームでいいですね~。
レンズキットのDLタイプはSMCにダウングレードしたのはちょっとどうかなと思いますが。数千円の違いになるなら、ここはキットも
HDバージョンにして欲しかった。ホワイトキットもかなりいい感じですが、白だとSMCしか選べないというのは悲しい。
バリアングルモニタを裏返した時の大きなPENTAXロゴもイカしてますね。K-3であった背面のRICOHロゴも無し。このへんは
ユーザーの多数の声を反映してくれたんでしょう。カラーバリエーションも今回は絞ってすごくいい揃え方なんじゃないかと思います。

ただ一点、重量はK-S1のほうが100g以上軽いんですね。ここだけは溜飲を下げるというか、K-S1残してもいいなと思える点(^^;
でもそれ以外はK-S2ホントやばい。ちょっとしばらく考えたいと思います…。


※…ちなみにタイトルは海のトリトンの歌詞より(^^;



夜景 | 【2015-02-10(Tue) 23:44:35】 | Comments:(2) | Trackback:(0)
コメント
みけさん、こんばんは。
バレンタインですね。
写真、レクサスのCMみたいできれいですね。
場所はどちらなんでしょうか
いつぞやのサンクンガーデンですか?

K-S1かK-S2のどちらかがK200D的な名器になる予感があります。
S1は軽量&孤高、S2はフルサイズ機が出た後、APS-Cで同様の多機能入門機が出なくなるのではと危惧します(あるいはK-3シリーズと統合される)。
もっとも、すでにK-01という孤高機が存在しますが・・
2015-02-12 木 21:23:51 | URL | antlers #PMoz9hdc [ 編集]

>antlersさん
こんばんわ~。
バレンタイン…は明後日ですが、あれもクリスマスイヴみたく前日にあげるって風習あるんですかね(^^;
これは晴海にあるトリトンスクエアですね。冬の定番のイルカイルミ。

K200DはCCD機の熟成版といった感じで一定の評価を得てるようですが、K-S1はどうでしょうね…。
世間一般の評価ではどちらかというと迷機扱いっぽいような(笑) でも基本性能高いし個人的には
気に入って使ってて、いいカメラだと思うんですけどね。
入門機はK-S2がどの程度売れるかで今後の取り組み方も変わってくるかもしれませんね。

今日CP+での田中希美男氏と北沢氏のトークイベントでは、フルサイズはひとえにユーザーの要望に沿った、
という形のもので、APS-Cと645は基本ラインとして継続する事を名言してたので、フルが出てもしばらくは
小型軽量APS-C機は継続してくと思います。もっともAPS-Cで出来る事としてはもうある程度行き着いちゃった感
がありますけどね…。
2015-02-12 木 22:18:22 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Page
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード