FC2ブログ
カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2019年 05月 【2件】
2019年 04月 【1件】
2019年 03月 【4件】
2019年 02月 【8件】
2019年 01月 【22件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【17件】
2018年 10月 【15件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【17件】
2018年 07月 【12件】
2018年 06月 【13件】
2018年 05月 【18件】
2018年 04月 【16件】
2018年 03月 【19件】
2018年 02月 【19件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【14件】
2017年 11月 【21件】
2017年 10月 【16件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【13件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

K-7体感&トークライブ

au (Sony Ericsson) W44S

秋葉原UDXギャラリーにて行われていた「K-7体感&トークライブ」。
昨年のK20Dトークライブの時と同じ会場。Webで見たら一日目の昨日はえらい混んでたみたいだったのと、
今日は朝から雨が降り続いていたので行かないつもりだったんですが、3時ごろに天気が回復してきたので、
終了時刻近くになってから行ってきました。
イベント内容はニュースや他に行かれた方の詳細なレポ等もあると思うので割愛して…気になった点だけいくつか。

16時に到着、カメラをバッグから取り出して外から一枚撮ろうとすると…またもややってしまいました、痛恨のSDカード入れ忘れorz
仕方がないので携帯で…。 場内に入り写真家の方の作例コーナーを抜けると、K-7のタッチ&トライの待ち人の列は20人ぐらい。
ちょうど奥の方でトークイベントが始まるところだったのでまずはそちらのほうへ。




16時からの田中希美男氏のトークイベントを聞いてから実機触ろう、と思ってたんですが、それは昨日のスケジュールで…
やってたのは谷口泉氏の「K-7活用術」。 主にK-7の新機能の使い方についてのお話でした。
なかでも感心したのは「構図微調整」機能。ニュースで見た時は「ふーん」という感じだったんですが、
解説であらためて聞いてみるとこれはすごい画期的な機能ですね。

谷口氏が場内をライブビューで撮ってるモニタの映像がスクリーンに大写しにされ、構図微調整機能を使うと
モニタに写ってる画像が撮影角度はそのままにクククッと上下左右に移動、さらには左右に回転!これには驚いた。
つまり固定した状態から、パンではないシフト動作を行う事がボディ単体で可能になるわけですね。
噂で言われてた“ペンタックスならではの独自の新機能”ってこういう事だったのか。電磁駆動で浮いてる撮像素子
だから位置角度を(ある程度まで)自由に変えられる。係の人に訊いたら長秒露光の場合でも変化した位置で
撮像素子はしっかりと固定されているそうです。うーむすごい、まさに磁石の威力だ~♪ってやつですね(笑)




トークイベント最後まで聞いてると終了時刻になってしまうので、後半途中でタッチ&トライコーナーへ。
待ち人の列はもう7、8人になっていて、すぐに順番が回ってきました。

K-7、まず持ってみた第一印象は小さい、そして手に馴染む!
グリップはK20Dの改造グリップに似せてある感じがして不安だったんですが(K20D改のは私にはちょっと合わなかった)
これなら全然OK。わきにあったバッテリーグリップを付けてもらい持ってみると、これもまたしっくり馴染む。
縦位置でのホールド性も良かったですが、ファインダーが左寄りなのでやや下のほうから見る形になる。でもこれは慣れですね。
視野率100%のファインダーは覗いた瞬間、K10D、K20Dのソレとは明らかに「違う」のがわかる。
新型のフォーカシングスクリーンはピントの山やボケの視認性重視でやや暗くなったとのことですが、
会場の光源下ではそんなには感じなかったですね。とにかく見やすい印象でした。

操作系は今までFnボタン経由だった所などだいぶ変わったため、しばし操作にまごついてしまう(^^;
AFは爆速とまでははいかないけどK20Dに比べると確かに良くなってるように思います。
シャッター音は静かで軽めの音。でもキレもそれなりにありますね。
ライブビューのコントラストAFは背面のAFボタンでピント合わせを行い、シャッターボタンで撮影。
測距点もカーソルで自在に移動でき、K20Dのライブビューとは使い勝手は雲泥の差です。

電子水準器はメニューからの選択式で、通常撮影時はファインダー内に、LV時は背面液晶に常時表示可能。
また上部液晶にも表示されるので、広視野角モニタと合わせローアングル撮影時も威力を発揮しそうです。
SRによる構図微調整機能との合わせ技の「自動水平補正機能」もメニューからの選択式ですが、
私はどっちも基本ONでいくつもり。
風景撮った時傾いてるとフォトショで回転→トリミングしてからアップという事が何度かあるんで、それが予防できるのは有難い。

WR仕様になった新型のDA18-55とDA50-200はWeb写真で見るよりずっといい感じでした。
旧50-200持ってるのでDA55-300はWR化の予定はないのか訊いたら、今のところはこの2本だけとの返答。
ダブルズームキットの発売もお店によっては売り方であるかもしれないけど、メーカー側のセットとしては当初はないそうです。
ダブル防滴ズームキットで出したら売れそうな気するんですけどね…。



帰りに会場入り口にある写真家の方のK-7作例のパネルを見てたら、隣りに写真三昧でお馴染みの池永氏の姿を見かけたので
色々訊いてみました。会場の作例はどれもまだ試作機によるもので、作例によって(開発進度の)バージョンが違うとのこと。
入り口にある田中希美男氏の包帯少女の作例はISO400でもかなりノイジーでしたが、これはまだ全然調整が進んでない機体に
よる作例で、ノイズに関しては参考にしないで欲しいと言われました。

横にいた人が私も気になっていた長秒時NRのON・OFF機能について尋ねると、OFFにできないバルブ時
30秒以上露光の場合は以前の機種のNR方式と同じく、露光した時間ぶんNR処理に時間がかかってしまうんじゃないかとのこと。
やはり1400万画素になった現センサーではそこをオフにすると無理が出過ぎるんでしょうね。星撮りの方には残念。


会場ではクリアケース入りのカタログももらえるし、トークライブ、いいですよ(^o^)
K-7に興味のある方は是非今後のイベント会場(札幌・名古屋・福岡・仙台・(大阪も?)に足を運んでみてくださいませ。

(K-7は6月末発売予定…イベント日程、過去機種の発売時期から見て6/25(木)の発売とみましたが、果たして(^^;)


カメラの話題 | 【2009-05-24(Sun) 22:31:07】 | Comments:(10) | Trackback:(0)
コメント

本体と同時に分割マットを予約しましたが、
スクリーン、見やすいですか。
MFを多用する僕にとって、嬉しいポイントですね(^^;)
自動HDRも楽しそうだし、6月末が楽しみです♪
2009-05-25 月 00:30:22 | URL | まさ #gocCe38E [ 編集]

体感&トークライブのレポートありがとうございました。
田舎住まいのものにとっては雰囲気を味わえる、ありが
たい情報でした。
K10からK20をスルーしていたのでK7は、待ちに待った
といった感じです。発売日が楽しみに待ちます。
2009-05-25 月 05:10:53 | URL | うなむ #- [ 編集]

こんばんわ
K-7よさそうですね。
当初は購入予定だったんですが、ボーナス50%カット通知がでちゃったので、泣く泣くあきらめモードです。><
私も癖で右下がりになるので、先日ペンタックスオンラインアルバムでもらったポイントでK20Dの分割スクリーンを購入したばかりなのに、こんな便利な機能が搭載されるとは・・・

AF速度や連射速度は私の場合K20Dで十分なのですが、AF時の追い込みがk-mみたいにすっとなってくれると助かります。あと、★55は必ずといっていいほど、マニュアル(QSFS)で追い込むので、ピントの合わせやすいスクリーンは大歓迎♪風景なども良く撮るので、CTEにも期待しています。

バルブ時のNR OFFはやはりできないようなので、K10Dはもうしばらく星撮影に残しておかないといけないと考えてますが、30秒まで大丈夫ならSS10秒を数十枚とってコンポジットしてもいいかなーと思ってます。Wズームキットが13万台くらいになったら、K20D下取りに出して購入しようかなと計画中^^

あっ、ぺんたさんPENTAX Digital Camera Utility 4の無料アップグレードお願いしますm(._.)m  そしたらローン組まなくても、お金がたまるまでK20Dでもがんばれる\(^▽^)/
2009-05-25 月 09:43:06 | URL | 久海 #EGTCt1XI [ 編集]

当たり前のように日曜日も!行ってました。
土曜にTryTryさんといったときに比べれば、心配になるくらいがらがらの午前中でしたが、おかげで背後からのプレッシャーを感じることなく、T&Tを満喫してきました(笑)

個人的には自動水平がピカイチで目を引かれますね。
普段縦構図が多いせいか、非常に傾きが多い自分にとって実に魅力的な機能です。

さて、みけさんは発売と同時に奪取ですか?
僕は予約しているけど、良心に聞いてみて購入許可がでるようなら特攻(笑)
ダメならDかDSに赤信号がともるまでじっと我慢で行きます。
2009-05-25 月 14:34:22 | URL | しなしな #mQop/nM. [ 編集]

始めまして、こちらのブログはもう何年も前から拝見していますが、初めてコメントさせていただきます。
体感&トークライブ、僕も昨日行ってきました!

K10D持ちでK20Dは購入我慢していたのですが、その甲斐ありました~。
本当に自分がこういうカメラが欲しいと思っていたものずばりなので、PENTAXさんありがとうです(笑)

2009-05-25 月 19:46:48 | URL | 気分は旅人 #- [ 編集]

>まささん
トークイベントで谷口氏も「さらに暗くなっちゃった(でも良い意味で、と補足付き)」と仰ってましたが、
18-55WRつけた状態だと暗がりに向けるとなるほどちょっとザラッと感が強いかな?という気はしました。
でもとにかく見やすい!という印象が強かったですよ。これは実際に覗いてみるのが一番いいと思いますが…。

昨日出かける前にF4のアポランでMFで花撮りしたら結構ピント苦労しました(-_-;)
同じように曇天下でこのくらいの暗さのレンズでMFした時どうなるか、気になるところです。



>うなむさん
前日にまた関東で豚インフル患者が出たので、大阪会場みたく行ってみたら中止になってたらどうしよう、、
と思いましたが、無事開催されてよかったです(^^; (会場はマスク姿の人ほとんどいませんでした)

K10D→K20Dスルー→K-7という方、うなむさんの他にもかなりいそうですね。
私はK10DからK20Dに乗り換えた時、CCDとCMOSの絵づくりの違いにだいぶ戸惑いました。CCDのほうが好きだった点も多くあります。
なので私みたくK20Dからの人はすんなり入れ替えOKですけど、K10Dユーザの場合は売らずに残しておくというのも
ひとつの手だと思いますね。



>久海さん
世間では出ないところも多いみたいだし、出るだけ良いかも(^^;>夏棒
電子水準器は書いたように、スイッチひとつでON/OFFはできなくて、いちいちメニューに入って設定しないと
使えないんですよね。なので谷口氏もイベントで言ってましたが、例えば地面からまっすぐに生えてない樹とか、
場合によりけりなところもあると思います。分割マットは中央と“へり”とか、目測でポイントを置いて目安にできるんで
充分使い出があると思いますよ~。

CTEは新しいカタログに羊の作例が載ってますが、これ見ると場合によっては効果的だな~と思いました。
曇天下だけど鮮やかや雅にはしたくない、という時など、色々なシーンで試してみたくなる機能ですね。
バルブ時のNRオン・オフについては他の方のレポ見るとメーカー内でも賛否両論あったみたいですね。
もしかしたら後々ファームアップで対応してくれるかも…という気もします。

ペンタの付属ソフトは今までEXIF見る時にPPB使うくらいしかしなかったんですが、今度のは結構良いという
レビューも出てますね。PPL&PPBのバージョン代わりじゃないので、アップデートはどうでしょうね…
それやってくれたらホントにえらいな~と思いますが(^^;



>しなしなさん
あの雨の中行かれてましたか…流石ですね(^^;
一日目の様子見て二日目も午前は凄いだろうと思ったんですが、そんなことなかったですか。

電子水準器はT&Tで試した感じではかなり精度も良さそうですね。
私も基本自動水平ONにするつもりですが、建造物とか色んな物があるところではOFFと二枚撮り…ですかね。ちょっとメンドいけど(^^;
三脚使う人も、使わない人も有難い機能ですよね。

一応予約は土曜に電話で入れましたが、その時点で相当数入ってたとのことなので(ペコちゃん)どうなることやら…
なんか店によっては桁数が上がってくほど予約入ってるらしいし、初回分は確実に即日掃けてしまいそうな感じですね。
うなむさんにもコメントしたように、1400万CMOSは600万&1000万CCDとはだいぶ毛色が違う写りをします。
D&Dsは大事にとっておいてよいかと(^^) 私も同素子使ってるK100DSはまだ当分の間は現役ですw


>気分は旅人さん
はじめまして。
あ、リンクどうもありがとうございます(^o^)こちらからもリンクさせてもらいます~。

K-7、更に小さく、タフになってフィールド撮影にはもってこいのカメラになりましたね。
私のK20Dはこないだ雨にやられましたが(笑)、田中希美男氏のブログの今日の記事でプラのたわみの話を
聞いたらそのせいかな…という気もしないでも。マグボディのK-7ならより防滴の信頼度上がってるんじゃないかと思います。
2009-05-25 月 20:10:56 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]

2日目は、割と空いていたんですねー
初日は、並び疲れるほどでしたので(^^ゞ
私は1時間半待ちぐらいでした。
順番来た時、ダレてきて、チェックし忘れたのも多かったです。。。

Digital Camera Utility 4の件、タッチアンドトライの係の人に聞きましたけど
既存ユーザーへのアップグレード、今の時点では未定って返答でしたよ。
2009-05-25 月 22:26:43 | URL | のんきち #02yd3Z2E [ 編集]

こんばんは~。
僕の場合最寄りが仙台会場なのですが、都合上行けないので、
今回のレポートは凄く参考になりました~。
僕はK10D→K20Dと買い換えしてるので、K-7購入できそうな余裕はあまりないのですが、
早く手に取りたい衝動に駆られてしまって大変です(^^;
2009-05-25 月 22:31:52 | URL | anomalocaris #Rk/ArGvI [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-05-26 火 17:05:06 | | # [ 編集]

>のんきちさん
上京されてたんですね(^^)
一時間半待ち… 今回かなり試用台数あったんですが、それでもそんなになっちゃったんですね。
メーカー側の人もまさかそこまで来るとは予想してなかったんでは。
前回K20Dの時はシューティングスタジオとか三脚にDA☆望遠レンズセットの試し撮りコーナーとか、
客が分散して色んな形態で新ボディ使える工夫があったんですけどね。今回はT&Tに一極集中(^^;

Digital Camera Utility 4、たぶんペンタのことだから無償アップグレードやりそうな気はしますけどね。
デジタルフィルターの諸機能とか、みんな後処理で行えるんでしょうか。


>anomalocarisさん
駆け足訪問だったもんで自分の気になったところしか注意してませんでしたけどね(^^;
K-7、私はK20D下取りで購入予定なんですが、発表前と発表後で下取り価格に差が…
半値まではいかないだろうけど、下取り交換ならだいぶお安く購入できますよ!(笑)

イベント後に実機を触るとなると…ヨドのマルチメディア仙台とかででしょうか。
たぶん触ったら我慢できなくなると思います(笑)
2009-05-26 火 19:53:39 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Page
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード