カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2017年 10月 【9件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【13件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

戦場ヶ原秋景

PENTAX K-3/HD PENTAX-DA 15mm F4 ED AL Limited

初秋の奥日光行、最後は戦場ヶ原の中のほうの写真を。
細身の白樺の木はまだ子ども…という印象でしたけど、立て札の説明書きを読んだら細く見えても戦前から生えてる木もあり、
見た目以上に年月を経てるんですね。か細いのは過酷な湿地の環境に育つせいとのことですけど。


  







小田代ヶ原から歩いて林の中を抜け、戦場ヶ原に出るとシラカンバのプロムナード。







FUJIFILM XQ2




戦場ヶ原も北側はススキ一面です。



PENTAX K-3/HD PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited

泉門池に引き返すとそこから先は遠足に来た小学生たちが大勢いました。



FUJIFILM XQ2

戦場ヶ原の自然探求路。谷地坊主の特徴的な造形と、暖色に色付いた湿地が美しい。









PENTAX K-3/HD PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited




地面に目を落とせばリンドウ。



PENTAX K-3/HD PENTAX-DA 15mm F4 ED AL Limited

小田代ヶ原と戦場ヶ原、初めて入った感想としては、赤沼から続く小田代歩道は熊笹が生い茂る単調な林が延々と続くので面白みが
ないですね。赤沼からなら自然探求路の中を通って小田代ヶ原を周ったほうが湿地特有の変化が見られるので断然おすすめ。
気温も適度に涼しく爽やかな紅葉、という感じが愉しめてとっても良かったですね(^^)

NATUREスナップ | 【2015-10-04(Sun) 23:59:52】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Photo Album
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード