カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2017年 06月 【10件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

X 5th Anniversary

FUJIFILM X-T1/XF 56mm F1.2 R

Xシリーズ誕生5周年を記念してフジフイルムスクエアで開催されている写真展、「100 X-Photographers」を観てきました。
写真歴史博物館以外の全ギャラリーをXシリーズのために割いた大規模展示、なのに(全展示の)開催期間が6日間と短い!
自分は今日しか行けるチャンスなかったので、閉館間際に行われるギャラリートークも目当てに夕刻に。
朝は電車遅れるほど積もってた雪も、だいぶ溶けて道路はクリアになってました。


  










まずは2FのサービスステーションでX-T1とレンズをクイックメンテナンスサービスに預け、その間に展示を鑑賞。
展示は2F会場全てが新製品のX-Pro2の作品展示。1Fのフォトサロンも新登場のX70とXF100-400mmの作例が多く、
残りが他Xシリーズの作例って感じで、新型の写りのアピールをメインに据えた展示内容になってましたね。
2F会場はちょっと暗すぎるんじゃないか?と思うほどの薄明りの照明。X-Pro2の作品を自然、人物、夜景などジャンル別にたっぷりと観れます。ISO6400以上の作品もありましたが、高感度については悪くなってはいない様子もまだなんとも言えないですね。
あと新フイルムシミュレーションの「ACROS」がいい感じ。X-T1にもファームアップで追加して欲しいなぁ。

メンテが終わった機材を受け取り1Fに下りて展示観た後、タッチ&トライで新型を操作させてもらいました。
X-Pro2は隣りにあったPro1と比べるとレスポンスが格段に良くなってますね。アドバンスト・ハイブリッドビューファインダーの操作は前面レバー右倒しでOVF⇔EVF切り替え、右に長倒しでOVF倍率切り替え(0.36⇔0.60)、レバー左倒しでエレクトロニックレンジファインダーON/OFF、と直感的に操作できます。OVFの右下にEVF小窓を同時表示するエレクトロニックレンジファインダーは素通しのOVFに比べて小窓部分は当然タイムラグが生じるのでちょっと慣れが必要かな、という気がしますが、RF操作をしながら拡大ピント&仕上がり画像も同時確認できる画期的システム。
Pro2でとにかく一番イイなと思ったのはフォーカスポイントをダイレクトで移動できる「フォーカスレバー」。いわばジョイスティック。
これまでFnボタン→十字キーで行ってた測距点切り替えがレバー操作だけでヌルヌル移動できるのは快適すぎて、正直これだけでPro2欲しくなっちゃうくらい(^^;  測距点の数が増え、像面位相差エリアも拡がったのでさらに使い勝手良くなりましたね。
ただひとつ気に入らないのは再生、削除ボタンが左から右へ移ってしまった事。写す前の操作は右側、写した後の操作は左側で、
とわかりやすかったのになんでここに来てこっちに持って来ちゃったんでしょうか?




X70は隣りにあったX30と比べてもそんなに大きさが小さくなってない印象でした。
GRと比べると沈胴式じゃないレンズと、チルト式モニタのぶん厚みがあるせいでしょうね。
絞りリングに設けたツマミ部分がかなり大きくて大胆。そのぶん操作性は良好。シャッターの感じはXQ2やX30とほぼ同じ。

XF100-400mmは×1.4テレコンと一緒に操作させてもらいましたが、ペンタのフル対応DFA150-450mmに比べると明らかに軽量。
手ブレ補正も静止する画からかなり強力に効いてるのがわかり、扱いやすくてかなりグッと来ちゃいました。
買うならどちらか一本、フル対応で写りの評価も高いDA150-450に傾いてたんですがまた悩ましくなってきた…。


最後に2Fにて行われた開発者トークはX-Pro2の目玉のひとつであるアドバンスト・ハイブリッドビューファインダーについて。
スペックの数値上ではPro1とそんなに変わってないように見えるファインダー光学系は完全に刷新されたもので、視度調節機能などを組み込むのに相当な技術的苦労があったようで。動かすユニット全体も非常に部品が多く手間とコストがかかってて、(そういった分)ProがX-T1より高価な設定になってるという説明にも頷けました。
終了後には258頁もあるX-Photographersの写真集も頂くことができて大満足。全作品に撮影者の評価コメントが載ってるので寝床でじっくりと楽しめそうです(^^)


催し・イベント・行事 | 【2016-01-18(Mon) 23:59:18】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Photo Album
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード