カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2017年 11月 【17件】
2017年 10月 【16件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【13件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

CP+2016 リコーブース

PENTAX K-S2/HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR

パシフィコ横浜で日曜まで開催されている写真の一大イベントCP+、初日の今日行ってまいりました。
PENTAX K-1の発売を控えたリコーブースは予想どおりの大盛況。K-1のタッチ&トライは40分待ちでした(=_=;)
で、待っていじったK-1の感想はまずなんと言ってもこのフレキシブルチルトモニタ。少しばかりギシギシ、グリグリとした操作感になるかと思っていたら想像以上の滑らかさ。この機構ならではのねじって斜めにチルトした状態で写真に撮ってみました。上方向へは90°直角までチルトできるのでウエストレベルはバッチリ。下と横には途中までだけどハイアングルで直角にはまずしないので実用的には充分。そしてどうチルトしても光軸からずれないという画期的な可動液晶。 ちょっとこれは是非実際に手に取って操作してみていただきたく。液晶モニタでは他社含めこの形が現行での最適解かもしれないですね。

そしてもうひとつの新機軸の操作部アシストライトは電源OFFにした状態からでも点灯ボタンを押す事で発光可能。何秒で消えるのか、は係の人もわからなかったみたいですが一度押したら暫くそのまま点いてました。点灯ボタンもう一度押すと消灯。 シャッターの感触は手応えがありながらもじつにジェントル。 新しい透過ファインダーのグリッド表示はONにすると太くてしっかりとした黒いクロップ枠が表示されます。OFFなら従来どおりの全面クリアなファインダー。 自分はスマートファンクションGridにしてONOFFダイヤルに割り当てようかなと。

自分まだK-1の予約してないんですが、係の人に初回在庫について訊いたら予約はオンラインストアでも量販店でも、今のところまだ暫くは大丈夫(発売時に購入可)のはず、との事でもう少しだけ保留しようかなと(^^; ファミリークラブプレミアム会員になって公式で買うか、カメラ屋さんで買うか考え中。


 









がら~んとしたエントランス部分にあれ?もしかして来る日間違えちゃった?と思いきや…




中に入ればこの通り(^^;




リコー製品ユーザーなら先着250名にK-1トートバッグがもらえる、という事で真っ先にリコーブースへ。
また来場アンケートに答えるとPENTAXやDFA☆、果てはアサペンの目玉マークやAOCOマークまで新旧盛り沢山のロゴシールセットがもらえます。(これもう一枚欲しい(^^;)



PENTAX K-S2/HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR (+C-PL)

K-1とDFA28-105mmのカットモデル。
倍率0.7倍のファインダーにできればもう少し頑張って欲しかったみたいな声もあるみたいですが、ものごっついガラスペンタプリズムが入ってるのがわかります。




マグネボディが軍艦部まで覆ってない理由は田中希美男氏のトークによると上部に搭載されてるGPSなどの電波を遮らないため、だそうです。




自分が目にするのはこの時以来二度目となる幻のPENTAX K-1試作機。
どう見てもジャミラです、本当に…ってカットモデル見た後ではこの形状だとファインダー倍率さらに低くなりそうですね(^^;



PENTAX K-S2/HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR

ユラユラ揺れる台の上に二つのK-1。左が手ぶれ補正OFFで右が手ぶれ補正ON。
手前にあるボタンを押すとシャッターが切られ、効果のほどがこのように一目瞭然。




縮緬((ちりめん)シルバー仕上げの外装のPENTAX K-3 II Silver Edition。
世界限定500台っていくらなんでも少なくないか…と思いますが。
80周年記念モデルでこの感じのシルバーなら七宝焼きをあしらうとか、もう一つ二つ特別な意匠を凝らしてもという気も(さらにプレミア付いちゃうか(^^; )




そして寝耳に水の新レンズロードマップ。
広角単に大口径標準単、大口径中望遠単、大口径超広角単に魚眼ズームですか。
純正設計なのか?2つめと3つめはタム45/1.8と85/1.8のOEMって事は…無いといいなぁ。
魚眼ズームはFズームかDAズームの小改良って感じになるんですかね。HDとWRが載ってくれるだけでも嬉しい。




吉村和敏氏によるステージトーク。
海外撮影に使った645Zの撮影話と最後にK-1の話も少し。
DA645 28-45mmを激賞されてましたね。日中の屋外スナップでもISO1600でF16まで絞るという話にはびっくり。
それだけ645Zの高感度が使えるという事でしょうけど。




田中希美男氏のステージトークはK-1の機能とDAレンズ対応について。
赤丸はK-1でも100%OKで薄赤丸はほぼOK、△は条件付き、□は望遠側でなら使用可能。(あくまで先生の個人的見解)
大体自分のフィルムで試した感想と一緒だけどDA☆55はまだ試してなかったのでそこまで使えると聞いて安心。
DA35mmF2.4は先生が上げた作例だとかなり減光してて△じゃないかなぁ…という気もしましたが。
4:3(フォーサーズ)にクロップできれば四隅は切れて△レンズももっと美味しく使える、だから提案しましょうという指摘は同意。
切り方は先生が4:3が好きだから、との事ですが(^^;  4:3じゃなくても切り比率3:2のままで90%とか、APS-Cよりはもう少し大きめでカットできるようになるといいなと。 ローパスセレクターブラケットも先生がイベントで付けろ付けろと焚き付けてその後ファームで追加されたという経緯があるし、これは期待できるかもしれないですね。

カメラの話題 | 【2016-02-25(Thu) 23:58:25】 | Comments:(10) | Trackback:(0)
コメント

ご無沙汰してます。
久しぶりの書き込みです。

現在は東京勤務になっております。
(住まいは神奈川県ですが・・・)

もうK-1ご覧になったんですね。羨ましい。
重たいですか?
欲しいなあ・・・と思いつつもあまりにも重いと持ち出すのが億劫になってしまいそうです。

試作機のK-1見て思い出しましたが,先日久々にMZ-Sを持ち出したらファインダーの不良のようで
ファインダー像がボケてしまっていました。
フォーラムでも修理不能とのことで困ってます。
眠っていたMZ-3もいつの間にかミラーアップしてるし・・・(^▽^;)
ヤフオクでist入手しました。(^▽^;)
なんとかMZ-Sは治すかまた入手したいです。
2016-02-26 金 17:41:58 | URL | cardamom #mQop/nM. [ 編集]

どうもお久しぶりです(^^)

K-1は持った瞬間の印象は少し分厚くて大きい、でも重さはそんなに感じなかったですね。

MZ-Sは自分も一時買おうかな…と思ってた時期がありました(^^;
ファインダーの像ボケ…なんでしょうね。腐食してるんでしょうか?
修理不能はレストア在庫が無いからだと思いますが…。

http://nekonomestill.blog2.fc2.com/blog-entry-1257.html
私が以前MXを直してもらった長谷川工作所さんはどうでしょうか?
HP見るとMZ系も大丈夫みたいだし、見積りだけでも訊かれてみては?

*istは現行のデジタル操作系に一番近いし、絞り制御も容易、小型超軽量でなんだかんだで扱いやすくていいカメラです。自分の*istは背面液晶の絞り値のデジタル表示が一部欠けるようになってしまいました…。いくつかわからないほどではないので実用上問題は無いんですけどね。常時バッテリーグリップ装着でエネループで動かしてます(^^;
2016-02-26 金 23:52:31 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]

今日CP+行ってきました。
K-1はK-S2でもちょっと重いかなと思ってる自分には荷が勝ちすぎでしたわ・・。

Nikon DLは結局ずーっと行列が途切れなくて触れず。
ただ横でやってた説明と作例見る限り、18-50はかなりよさ気ですね。
内蔵NDがないのは残念です。
2016-02-27 土 22:06:31 | URL | しなしな #IsftnttA [ 編集]

こんばんは。
重さはさほどでもないですか・・・それならいいですね。

長谷川工作所さんはフォーラムでも紹介されて、問い合わせてみましたが,MZ-Sはやったことない
そうです。
うちのMZ-Sはファインダー上でピントを合わせるとレンズの距離目盛りがとんでもない位置になってしまいます。
AFできちんとピントが合っている状態だとファインダー上はボケボケです。

MZ-3はまだ修理対応してくれそうです。

*istは乾電池4本入れても軽そうですね。
2016-02-27 土 22:23:33 | URL | cardamom #0jEAFktI [ 編集]

>しなしなさん
私もまた行ってきました(^^;
K-1重いですか…まぁ数値上はK-3よりもだいぶあるんだからそりゃそうですよね。

DLのタッチ&トライは初日の時もかなり並んで待たなくてはならず、自分はガラスケースの中のを撮るだけでした。作例はまだ見てないな…。ナノクリもラージフォーマットの交換用レンズに比べれば使う量少なくて済むし、むしろこういうカメラに積極的に採用されるべきものかもしれませんね。


>cardamomさん
今日もう一度持って確かめてみたかったんですが、すごい行列待ちで無理でした>K-1

長谷工さん、MZ系でもMZ-Sはリストになかったんでどうかなと思いましたが修理経験なしでしたか。
ファインダーと実際の距離目盛りにズレが生じるという事は、接眼光学系がズレてるだけなんでは?直せそうな感じがするんですが…長谷工さん状態説明しても対応してくれないですかね。

http://nekonomestill.blog2.fc2.com/blog-entry-1296.html
修理では写真レンズ工房さんもペンタOBのプロですが、ボディのほうはやってくれないのかな…。
こちらも訊いてみて無理なら何処かいいトコ紹介してくれるかもしれません。

*istは軽すぎるくらいなんで、乾電池入りのBG付けてむしろ丁度いいくらいですね。
個人的にはこの操作系でフラグシップのフィルム機をひとつ出しておいてもらいたかった気がします。
2016-02-27 土 23:50:52 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]

こんばんは。

そうなんです。ズレてるだけで部品交換とか発生しなさそうだったので,フォーラムで治るかと思ったんですがダメでした。

ありがとうございます。
写真レンズ工房さんですね。確認してみます。
2016-02-28 日 00:47:23 | URL | cardamom #0jEAFktI [ 編集]
PENTAXカメラの修理では
高松市のヒガサカメラサービス
http://higasacamera-takamatsu.com/index.html
も有名ですが、どうでしょうか。修理代金一覧にMZ-Sは記載ないようですが。
マット面がずれてるだけならいいですがミラー位置がずれてても同様の症状に
なりそうな気も。
2016-02-28 日 09:56:21 | URL | むーみんぱぱ #GmPLyD7. [ 編集]

>cardamomさん
MZ-3なんかは対応してる所も多くて台数も出てるのかなという気がしますが、
個性派のMZ-Sはそういう時割を食っちゃってる感がありますね(^^;
むーみんぱぱさんに教えていただいた所でもダメだとなると難しいかもしれないですね…。



>むーみんぱぱさん
http://nekonomestill.blog2.fc2.com/blog-entry-1436.html
ヒガサカメラサービスさんは私もFTb-Nのオーバーホールでお世話になりましたが、PENTAXも得意だったんですね。…ってあれ、高松店?大阪のほうはCANONとしか書いてないけど、姉妹店で扱い分野が違うってことでしょうか。
教えていただき有難うございます。私も今後なんかあったら利用したいと思います(^^;
2016-02-28 日 22:30:13 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]

こんばんは
ヒガサカメラさんに問い合わせてみましたが,MZ-Sはやっていない、とのことでした。

MZ-SはほかのMZシリーズと比べて電子化がさらに進んでいるので他のとは同じようなわけにいかないようです。
2016-03-01 火 20:08:28 | URL | cardamom #0jEAFktI [ 編集]

>cardamomさん
カメラサービス鹿児島さんとかでもダメみたいですね…。
うーん、となると修理不可ですかねぇ。ペンタのサービスセンターでどこか修理可能な所の情報あったら教えてくれないものか。
MZ-Sはフィルム機でも最後発の部類なのでまだ公式修理対応してるかと思ってましたが、早いもんですね。
2016-03-01 火 21:37:47 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Photo Album
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード