カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

K-1体感&トークライブ@新宿

PENTAX K-3/TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO

新宿ベルサールにて今日と明日行われるK-1トークライブに行ってきました。
なんか今日は想像以上に寒くて着くまでに身体が冷え切ってしまい、あまり気乗りがせず。
オープン直後に会場入りしてセミナー二つ聞き、K-1ちょこっとだけいじってそそくさと帰っちゃいました。


 








セミナーひとつめは田中希美男氏とK-1開発責任者の小迫氏との掛け合いトーク。
3年前に秋葉原ベルサールで行われたK-3トークライブの時と同じコンビですね。
K-1ボディの内部構造についてK-3IIとの比較がわかりやすかった。ペンタプリズムのほかに接眼レンズもかなり大型化していて、軒並み大きくなったパーツを同じ幅のボディに詰め込んであり、これだと内臓フラッシュを積む余地は確かに無いなと。
その他昔のK-1の上下左右が拝めたりと貴重で面白い話が色々聞けましたが、特に気になったのはRSSについて言及した2点。

・RSSは高感度でも効果大。
 …画素ずらし4枚を合成するためノイズの出方が均一になる。場内にISO12800でのRSSオン・オフの比較展示パネルもありましたが、同じ感度でもONにするだけでノイズが綺麗に整えられ、結果全体的な画質も随分上がってるように見えました。

・RSSの動体補正ON部分は合成なしの一枚絵。
 …動いてる物体を検知した場合は4枚撮りのうちの一枚を使って合成していないため、厳密に言えばその部分はRSSにはなっていない、そうです。ということは動きモノの占める割合によってRSSの適用範囲が大きくなる(完成度が高くなる)というわけですね。RSS使う時はよっぽどの静態でなければ田中氏の撮影法のように常時動体補正ONのRAW+JPEGで撮るのが吉みたいで自分もそうしようかなと。


二つめのセミナーは中西敏貴氏の作例展示主体の一人トーク。
中西氏、先日のORDINARY写真展の時に比べると話に若干キレがなかったような(^^;  ロケーション説明がメインでK-1の印象がところどころに入る、って感じでした。 会場の作例パネルも大半が中西氏のものでしたが、日中でもISO200の比較的速いSSで撮られてるものが多く、これはブレ対策でそうされてるのか、画質的に(ISO100より)ベストなのか。 最高画質の感度についてハイライト補正ONにした状態の時と絡めて係の人に質問してみましたが、よくわからないようで曖昧な返答でした。



タッチ&トライではライブビューAFのレスポンスなどCP+の時に確認し忘れた事をいくつかお試し。
今回気付いたのは、スーパーインポーズがこれまでの測距点部分だけ光る方式からファインダー内全体が光る仕様に変更になってる事。切り替えは出来ないそうでこれは控えめだった前方式のほうが良いという人もいると思うんですがどうなんでしょうか。
DAレンズの試用コーナーでは使った事がないDA☆16-50mmとDA☆50-135mmを試しに装着してみましたが、どちらもズーム全域でケラれました。特に前者は完全に丸くケラれて、イメージサークル全く余裕がない感じ。個人的にはあとDA16-45を試したかったんですがディスコンなので展示なし、との事でした。

あと気になっていた5軸手ぶれ補正の対応レンズについてはタッチ&トライで明確な回答が得られなかったので別の係の方に質問。
FAレンズでも出た時代によって効果の大小があるが、基本的にそのへんまでは5軸対応だそうです。サードパーティのものは最新のものでも動くか保証できない(効くかもしれないし効かないかもしれない、あちらさんの造り次第)。 スクリューマウントなどMF時代のレンズについては3軸対応だが、効果は5段あると聞いて「えっ?」と(^^;  マクロなどシフトぶれが関わってくるものは難しいけど、条件整ってればMFレンズでもCIPA規格通りの5段ぶん効くそうです。少なくともこれまでの機種以上の大きな効果は得られると聞いて安心。


三年前の秋葉原の時も思ったけど、イベント会場としてはとても良いスペースですね>ベルサール

 
カメラの話題 | 【2016-03-12(Sat) 22:45:13】 | Comments:(3) | Trackback:(0)
コメント

16-45は今日持ち込んで試しました。
16~20は完全ケラレ、23あたりからケラレはほぼなくなるけど周辺流れすごく、25か26あたりから絞れば使えるかなってのが45まで続きます。
そういえば17-70も全域でけられましたが、なんとなく初期のDAズームのほうがイメージサークルに余裕あったんですかねぇ・・
2016-03-13 日 23:17:25 | URL | しなしな #IsftnttA [ 編集]

後はもうご存知かもしれませんが、手ぶれ補正に関して。
5軸になるのはF以降の大多数のレンズで、効きはDA/DFA>FA>Fの順番だそうです。
MFレンズは5軸に必要な情報が足りないので3軸補正までとのこと。
2016-03-13 日 23:19:40 | URL | しなしな #mQop/nM. [ 編集]

16-45のチェックありがとうございます!
Photozoneでだったかな?DA16-45は周辺光量に関してはDA☆16-50mmよりも余裕あると聞いていましたが、フルでもどうにか使えないでもない感じですか。
DA18-55は自分もフィルムで試して望遠側ならイケるのは知ってました。そうですね、言われてみるとDA魚眼もDA12-24も望遠側ではなんとかイケるし、DA40も然りで初期のDAは結構余裕ある造りのレンズ多いですね。

そうでした、AFではFレンズの存在を忘れてました(^^; (自分もう何も持ってないせいかw)
FAも初期の頃のは効きが弱いと仰ってたんで、F時代のだとさらに効果弱まるかもしれませんね。5軸使えるだけ良いとは思いますが…。
フル機はイメージサークルの関係上もしかしたら手ぶれ補正載らないかもしれないと思ってましたが、ここまでやってくれただけでも万々歳ですね。
2016-03-14 月 01:09:12 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Photo Album
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード