カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

古代蓮の里@行田~その2

PENTAX K-7/TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]

行田・古代蓮の里の写真のつづきを。

とにかくハスの株数が多いので、古代蓮池では通路の上から標準レンズで接写できるものも多かったですね。
ちょうどいい具合に開いてきた花の花芯の部分をアップで。


 







朝早く出かけたので、現地には6:00に到着。
それでも古代蓮池にはもうすでにこれだけの人たちが来てました。
ここで一旦入口近くにある「世界の蓮園」のほうから先に撮ろうと引き返したんですが…
結果から言うとこちらを先に撮っておいたほうがよかった(-_-;)




行田といえば…ゼリーフライ!(知ってます?)
早くから店が出ていたので、蓮園を撮った後朝食がわりに食べながら再度古代蓮池へと向かう。



PENTAX K-7/smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5 ED(IF)

花が落ちて坊主になってる株も多いのがわかると思います。



PENTAX K-7/smc PENTAX-DA☆ 60-250mm F4 ED [IF] SDM

古代蓮池を出た後は、その北側にある水生植物園の池へ。
こちらには珍しい黄色の蓮が咲いてました。







さらに東南側へ進むとある「水鳥の池」にも古代ハスが多数。
撮影してる人が「あっち(古代蓮池)は人がいっぱいいすぎ、こっちはゆったり撮れるんでいい」と言ってましたが、確かに(^^;









PENTAX K-7/TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]

そこからちょっと上がったところには、育成中の園芸品種のハス?
おおきめの深いプランターの中で、すでになかなか見事な状態になったものが咲いてました。




 『香雲』




 『小舞妃』




 『和蓮』





 『瑞光』



PENTAX K-7/smc PENTAX-DA☆ 60-250mm F4 ED [IF] SDM

明るい場所だと背面モニタが確認しづらく…
ハスに止まったトンボを撮ったらだいぶオーバーになってしまいました(^^;

縦グリのBG-4、付けるとカメラバッグに入りにくくなるので購入早まったかも…とも思っていたんですが、
今回初めて実践投入してみて、安定感、ホールド性の良さ、シャッター切った時手に伝わる感触の違いなど、
非常にしっくりくるものがありました。☆60-250付けた時のバランスもとても良い。
ちなみにこの日は500枚ほど撮ったんですが、本体バッテリーだけで事足りてグリップ電源(エネループ)のほうは
出番なしでした。 日常使う時はグリップなし、休みの日にはグリップ装備と使いわけようかな。


季節の草花 | 【2009-07-07(Tue) 21:57:50】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Photo Album
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード