FC2ブログ
カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2019年 05月 【2件】
2019年 04月 【1件】
2019年 03月 【4件】
2019年 02月 【8件】
2019年 01月 【22件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【17件】
2018年 10月 【15件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【17件】
2018年 07月 【12件】
2018年 06月 【13件】
2018年 05月 【18件】
2018年 04月 【16件】
2018年 03月 【19件】
2018年 02月 【19件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【14件】
2017年 11月 【21件】
2017年 10月 【16件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【13件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

'09 江戸川花火大会

PENTAX K-7/smc PENTAX-FA Soft 85mm F2.8

江戸川河川敷にて行われた第34回江戸川区花火大会(兼・第25回市川市民納涼花火大会)を見てきました。
ここに来るのは三年前に次いで二度目。今回も篠崎会場側のほうからです。
前回来た時に場所取りには苦労しない大会ということは知っていたので、現地へは余裕をもって移動。
案の定楽にポジションを確保できました。まぁ撮影のほうはまたもやというか、色々と失敗等あったんですが…。

今回はちょっと変化球でソフトレンズも使って撮ってみました(^^;


  






PENTAX K-7/TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]

開始10分前くらいの撮影場所。
三年前の時よりもさらに上流寄りの土手で、ここまで来るとご覧のように土手にもかなりのスペースがあります。

打ち上げが始まるまでの間に機材をセッティングし、ケーブルスイッチの動作を確認。
…が、こないだは騙し騙し使えたスイッチが、今度はどうやっても動いてくれない(-_-;)
どうやら完全に壊れてしまったようですorz 
どこかにあったはずのリモートコントロールFも来る前に探したけど見つからなかったので、仕方なく2秒セルフ&Avモードでの撮影となりました。
WBは全てCTE。半押しAF解除して、一点下にした測距点セレクトで地上部分をAFボタンでAF→上ティルトで撮ってます。



PENTAX K-7/smc PENTAX-DA☆ 60-250mm F4 ED [IF] SDM

標準と望遠のズーム二本立てでしたが、三年前同様標準ズームだけで事足りると思ってました。
…が、実際には前回に比べ思ったよりも距離が離れている事に気付き、まずは望遠ズームをセット。
花火は大体高く上がる一発玉の大玉と、低めに上がるスターマインや中玉の二種類だったんですが、
大玉のほうは60mm広角端でも画面に入りきらない。しかし17-50では低い位置に上がった花火が小さくなりすぎる。
あっちを立てればこっちが立たずで、付け替えては逆パターンのほうに花火が上がるという裏目の繰り返しに(-_-;)
素直にシグマの18-200mmを持ってきておくべきだった…。









PENTAX K-7/smc PENTAX-FA Soft 85mm F2.8

そんなわけでズーム撮りはなかなかうまくいかなかったので、85ソフトで高く上がる大玉は花の部分をアップで、
低く上がる花火は全体を写すように狙ってみました。
花火師が意図的に射出の向きを変えているのか、一発ごとに微妙に上下左右に花開く場所が動くので、
微調整しながら開花予測地点を2秒セルフで狙い撃ち。













朝顔を模した花火も。




















85ソフトでの動画も。途中間違ってピントリング回しちゃったかもしれませんが…
2/3ほどいったところで絞りを開けてソフト効果出してます。




縦撮り表示はできないのかな…。見難いですが顔を横に傾けてご覧ください(笑)



PENTAX K-7/smc PENTAX-DA☆ 60-250mm F4 ED [IF] SDM

フィナーレを飾る黄金色の花火の連発。


途中何かトラブルがあったのか、15分ほど打ち上げが中断。
その間はみんな反対側の上流のほうに小さく見える松戸花火大会の花火を眺めてました。
中断した分を後にずらしたようで、終了は予定時刻を15分ほどオーバー。

隅田川の花火大会に比べ総打ち上げ数では少ないんですが、個人的には魅せ方はこちらのほうが良かったように思いますね。
余裕を持って観賞できる場所のせいもあってか、周りの観客たちも大満足の様子でした。

引き上げる際に土手に広げた機材の一部と携帯電話が足元真っ暗なためになかなか見つからず、K-7の背面モニタの
液晶の明かりで照らしながら探すという苦肉の策を使いました(^^;
自転車のLEDライトを外して持ってきておけばなんということはなかったんですけど…。
夜間撮影の時はミニライト携行必須ですね。


夜景 | 【2009-08-02(Sun) 22:37:43】 | Comments:(4) | Trackback:(0)
コメント

うーむ、ソフトレンズでの花火、初めて見たけど いいなぁ~。
これ、動画で撮ったらいいんじゃないかなぁ~って思いましたね^^。

やはり市街地は他に光が入っていいな(笑)。

15分の沈黙はキレイに見てもらうための配慮では??

逆に山中湖観光協会にこの配慮が必要であると感じました。

スポンサードされた花火は一発も見えずに全玉終了しましたからね、、
企業側からクレームがつくんじゃないだろうか?と心配でしたよ^^;。

ちなみに僕は仕事柄フラッシュライトを使うんで、ロープロオムニトラベラーの中に入ってます^^。
2009-08-03 月 14:38:01 | URL | まさと #- [ 編集]

>まさとさん
はい、というわけでソフトでの動画も追加アップしときました(笑)
花火写真ではよくピントずらしの手法でソフト効果(ボカし)つけたものがありますが、
それとはまた違った感じになるのが面白いですね>ソフトレンズ

15分の中断、事前に公式HPからプリントしておいたプログラムにはちゃんと続けざまに行われる予定になってたので、
たぶんなんらかのトラブルじゃないですかねー。アナウンスしてたみたいなんですが遠かったため聞こえませんでした(^^;
ここの花火も三年前の時は過去記事にも書いたように煙が邪魔していたんですが、主催者が工夫したのか風が良かったのか、
今回はほとんど気にならなかったですね。

ライトとマウントアダプターは常にバッグに携行しといてもいいですね(途中中古屋寄ってM42レンズ買ったりした時のために(^^;
2009-08-03 月 23:15:04 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]

いや、凄いわ みけさん。
最後のムービーは凄いわ。。

縦鳥したヤツはムービーメーカーの特殊効果の中に90度反転があります。
他にはpicasa3でもインポートして反転可能ですな。

まぁ共に極度に圧縮されるのであまりお勧めしません。

そして昨日、僕のケーブルスイッチFが召されました^^;。
いくらパワーを込めてボタン押しても即時シャッターが切れちゃいます(笑)。

キヤノンのレリーズ持っててよかったぁ~、と痛感しましたです。
2009-08-04 火 01:10:54 | URL | まさと #- [ 編集]

>まさとさん
リケノン50mmで動画花火撮った人は間違いなく世界初でしょう(笑) でも音がいいな~。
縦変換してもFC2動画の表示スタイルは横のみなので、あんまし意味ないですね。

私のはFじゃなくてCS-205ですが、PENTAXのケーブルスイッチって壊れやすいんでしょうか。
どうせ買っても花火くらいにしか使わないんですが…ないとバルブ使えないですしね。
昔のにゅい~んと伸びる物理的なレリーズだったらこういう故障って無いのでいいんですけど(^^;
2009-08-04 火 21:41:57 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Page
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード