カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2017年 04月 【23件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

X Photography

PENTAX KP/SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

東京ミッドタウンのフジフイルムスクエアで開催中の写真展、『X Photography -フィルムからのデジタル-』見てきました。
撮影OK、SNS公開もOK!…という事で場内の写真も気兼ねなくアップ(^^;


 








場内は中判GFX50sの作例が多かったですが、気になっていたXF50mmの作例もいくつかあって参考になりました(^^)
GFX50sの作例は…確かに凄いんですが、645Zの同じようなパネル作例見た時に比べて今一つ心に響いてきませんでしたね。

この後開発者によるトークイベント聞いたんですが、某社の某機と一緒だと思ってたセンサーは独自設計のものだそうで、ダイナミックレンジも某社の某機より広くなってるとのこと。 マイクロレンズの受光部を大きくするんではなくて、小さくしているという話が意外でした。PENTAXのK20Dは光を受け止めるため隙間がなくなるまで(マイクロレンズを)大型化したと聞いていたので、逆に小さくして隙間を作ってやるんだと聞いて。

ちなみにトークイベント聞いたらFUJIKINA 2017 京都のポストカードセットをもらえました。
20枚セットの豪華版で結構嬉しい。




形は違えど、基本の操作系やインターフェイスはX-T2とほぼ同じなので、初めてにも関わらず何の違和感もなく操作できました。
デジタルバックのようにモニター部が後ろに大きく出っ張ってるのは電池を出してもらって納得。特大サイズの新型の電池積んでるんで必然的にこの幅になっちゃうんですね。
デタッチャブルでどうなんだろうと思ってたEVFは流石中判フォーマットだけにX-T2よりも大きく感動の見え。
645Zの光学ファインダーには光学ファインダーの良さがあるので、このEVFをどう感じるかが両機を選ぶポイントになりそうですね。ピントにシビアな中判だけに、(X-T2同様)覗いた状態で16倍まで拡大してピントチェックできるのは大きな利点だと思いますが。


催し・イベント・行事 | 【2017-02-23(Thu) 23:55:46】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Photo Album
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード