カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

草木萌動

FUJIFILM X-T2/XF 50mm F2 R WR

今日は七十二候のうちの「草木萌動」(そうもくめばえいずる)。
古代中国のものがそのままの二十四節気に対し日本の風土・時節に合うよう改定された七十二候。
樹の若芽に目をやると、確かに瑞々しい生命力を感じる鮮緑色。

KPと同じ日に発売になったXF50mm、届いてから一度使って今日も持ち出してみたんですが…
結論から言うと初期不良、でした(x_x;)
普通に撮るぶんには問題なくて気付かなかったんですが、ここでEXチューブを付けて接写しようとしたらチューブが全く嵌らない。他のレンズに替えてみるとスッと何も問題なく嵌る。変だなと思ってマウント部をよく見てみたら、1本だけ横に出てる極細のネジが1mmちょっとくらい飛び出していて、そこが干渉して回らない状態。ただの組み上げ時の締め忘れかと思って帰ってから精密ドライバーで締めようとしても動かない。どうやらここだけ全く別の長さのネジで組み上げてしまったっぽいです。こんな事ってあるんだ。

 

















最初に箱から出した時、リアキャップがガッチリ嵌ってて外れなくておかしいなとは思ったんですよね。
今は逆にリアキャップ付けてもちゃんと固定できない状態。強引に回し込めばたぶん最初の状態のように嵌るんだろうけど。
こんなの最終チェックでの目視ですぐにわかるものなのに…X-T2の浸水の時もそうだけど、Made in Japanの富士クオリティもちょっと疑問符付いちゃいました。

帰ってからメーカーと購入店に連絡したら、購入後10日以内という事で別の新品と交換という事になりました。
ただ在庫がないのでメーカーのほうで出来次第、という事で少し時間がかかりそう。
それまでは箱に戻して交換待ち。撮った分だけアップしていきます。

NATUREスナップ | 【2017-02-28(Tue) 21:03:22】 | Comments:(2) | Trackback:(0)
コメント

なんか随所で見かける富士のクォリティはなんだか残念・・・
2017-03-01 水 00:42:08 | URL | しなしな #IsftnttA [ 編集]

ボディに普通に装着する状態でも電子接点のところと少し干渉してたかも…
シグマレンズとペンタボディの干渉問題もそうですけど、気付かんうちに傷ってのが一番困りますね。
でも今回は対応は凄く良かったのでOKです(^^;
2017-03-01 水 21:48:58 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Photo Album
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード