カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2017年 04月 【23件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

幸せな結末

PENTAX KP/smc PENTAX-FA 31mm F1.8 AL Limited

90年ぶりの再会を果たした、忠犬ハチ公と上野英三郎博士。

ハチ公没後80年になる一昨年、博士が急逝した東大の構内に建てられた銅像。
渋谷駅前のハチ公像はぽつんとただひとり主の帰りを待つ物悲しいものでしたが、こちらは“本当に帰ってきた!”という喜びに満ち溢れたものになってます。たられば…ではありますが実際にあった愛情の別の形での具現化とも言える素晴らしい像。

 















今日秋田犬が飼い主を嚙み殺すという事件をさっきニュースで見てあ、まだこの写真アップしてなかったな、と思ったんですが、主人に忠実なはずの秋田犬でもそうなる事もあるんですね。 でもニュース見るとご飯をあげる時に噛まれたそうで、ウチで飼ってた柴犬も物凄く忠実なのに生肉をあげた時は目の色が変わって自分の掌に文字通り穴が開くほど噛まれた事があります。(今もまだ傷が残ってる) 
柴と秋田は性格が似てると思いますが帰ってくる人を待つという習性も、昔地方で下宿してた兄が一年に1、2回帰ってくる時は遠くから近づいてくる車かバイクのエンジン音だけでわかり、玄関で待ち構えて会うと失禁するほど喜ぶ、というものでした。

でも公式HPの解説読んだらハチが飼われてたのは一年半の間だったんですね、もっと長いのかと思ってた。それで待つのは以後10年間死ぬまで、って相当なもんですね。
リチャード・ギア主演で映画化されて海外の人にも知名度高いと思うので、観光で海外から訪れた人達にも見てもらいたい銅像。

色んな物・モノ | 【2017-04-18(Tue) 22:52:34】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Photo Album
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード