FC2ブログ
カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2019年 05月 【2件】
2019年 04月 【1件】
2019年 03月 【4件】
2019年 02月 【8件】
2019年 01月 【22件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【17件】
2018年 10月 【15件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【17件】
2018年 07月 【12件】
2018年 06月 【13件】
2018年 05月 【18件】
2018年 04月 【16件】
2018年 03月 【19件】
2018年 02月 【19件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【14件】
2017年 11月 【21件】
2017年 10月 【16件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【13件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

CP+2018

FUJIFILM X-T2/XF 16-55mm F2.8 R LM WR

今年は各セミナーステージの内容から二日目がいいなと思ってたんで、昨日の午前中から行ってきました。
去年に引き続き入場受付は展示ホール2F入った所。やっぱり1Fよりこちらでやるほうがスムーズでいいかもですね。


 








今年はこのイベント来て初めて、アネックスホールの中古カメラ市&アクセサリーアウトレットのほうも最初に行ってみました。
売り場は広々としてかなり余裕のあるスペース。あまり馴染みのない関西のほうのカメラ店の商品も見れて良かった(^-^)
アクセサリーは目当ての物がすでに品切れ。リコーは出展社でありながらこちらにも店出してました。
新宿のスクエアにも置いてないものもかなり安めの設定で売られており、ペンタユーザーの方にはおすすめかも。




場内入るといきなり入口にリコーブース。
今年も目当ては自分のメイン機材であるリコーとフジブースがメインで後はつらつらと見学。

昨日ちょっと触れたK-1MarkII、タッチ&トライは待ち時間無しで試用できました。
写真に写ってるバルーンが揺れてるんですが、そこをリアレゾIIの手ブレ補正モードに設定して構えずにゆるく手持ち撮影。処理の待ち時間はセミナーでも「かなりかかる」と言っていた通り、普通のリアレゾよりもだいぶ待たされます。生成された画像をモニターで拡大してみると、出ると思っていたモザイクノイズは皆無。これで合成によりノーマル撮影よりも解像度が上がっているとなると、凄い事じゃないですか?(◎o◎;)  思わず「ウソ~」と言ってしまいましたが、初搭載からしてまさかの完成度… かもしれません(^^;  実際の製品で何度も試して、PCのモニターで確認してみない事にはね。




K-1からのアップグレードサービスでもこの基盤に交換する事になる、アクセラレーターユニットが追加された新基盤。
高感度撮影の比較画像ではK-1、MarkIIともにNRオフで撮ったとの事で、解像感はそのままに如実にIIのほうがノイズレスになってました。RAW画像もアクセラ→PRIMEIVと同じ出力になるので効果アリ。自分もNRは常時オフなのでこのベースアップ効果は嬉しい。




触れる実機はまだなかったDA☆11-18mm F2.8。見た感じの大きさは手持ちのシグマ8-16mmと同じくらいか。
セミナーによると基準を高く設定した新世代スターレンズの第2弾(第0弾がDFA70-200mm、第1弾がDFA50mm)、という事でAPS-C専用ながら登場に期待が高まります。その他のロードマップに載ってるレンズはまだまだ先になりそうですが…。




フジブース、リコーブースから正反対の一番遠いところに位置してるのは自分にとっては嫌がらせでしかない(^^;
新フイルムシミュレーションのETERNAはセミナーでの解説によるとようはダイナミックレンジ拡大400%、PROVIAを全体的にあっさりとさせ、シネマ風の色の味付けを施したって感じですね。




山木社長のセミナーも拝聴したシグマブース。
105mm F1.4はグラム数にしてはそれほど巨大すぎるという印象も受けませんでした。
リニューアルされたカミソリマクロの70mmも先代はペンタマウント出てたんですけどねぇ…。




こちらはコシナブースのマクロアポラン110mm。
このマクロもスペック近い先代の125mmはペンタマウントが(ry
タムロンの新タム90もそうだけど、PKマウントどこも出さなくなったのはホント痛い。



FUJIFILM X-T2/Lensbaby Burnside 35

ケンコートキナーブースのレンズベビー群。
今回はフジブースでクイックメンテナンスサービスを受けるためにX-T2を持参したわけで、新レンズのバーンサイド35のXマウントを試写させてもらいました。周辺光量が落ちるとの特徴らしいけど、他の個性的なレンズベビーに比べるとちょっと効果が物足りない感じ。



FUJIFILM X-T2/XF 16-55mm F2.8 R LM WR

今年はセミナーステージイベント聞くのをメインにしたんで、まずどういう順番でどれを聞くかスケジュール表組んで、その合間に各ブースを見学。と計画立てて行ったら、時間の無駄なく(ニコキヤノ以外の)その他の各ブースもまんべんなくチェックできて良かった(^^)  イベントステージもあちこち全部でいくつ聞いたかな?どれも期待どおりの内容で満足でした。

カメラの話題 | 【2018-03-03(Sat) 22:40:35】 | Comments:(2) | Trackback:(0)
コメント

バーンサイドは、光量落ちはともかく、ぐるぐるの感じはあまり感じなかったですね。
試したのがX-T10だからかもしれませんが
2018-03-16 金 01:13:28 | URL | しなしな #IsftnttA [ 編集]

これ考えてみたらフル用レンズをAPS-Cで使ってるので、周辺光量落ちわかりにくいのも当然でしたね(^^;
フルで35mmは各社しっかり写るレンズが多いので、焦点距離的にも風景写真つけっぱでそういう描写を期待したい人にはいいのかもしれませんね。
2018-03-16 金 23:25:51 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Page
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード