FC2ブログ
カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2019年 05月 【2件】
2019年 04月 【1件】
2019年 03月 【4件】
2019年 02月 【8件】
2019年 01月 【22件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【17件】
2018年 10月 【15件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【17件】
2018年 07月 【12件】
2018年 06月 【13件】
2018年 05月 【18件】
2018年 04月 【16件】
2018年 03月 【19件】
2018年 02月 【19件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【14件】
2017年 11月 【21件】
2017年 10月 【16件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【13件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

月明かり@赤煉瓦倉庫

FUJIFILM X-T2/XF 16-55mm F2.8 R LM WR

月が綺麗だった、横浜の夜。

…でRAW+で撮っておいた夜景を、昨年末ようやくリリースされたフジ純正のRAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」をダウンロードして現像してみました。現像ソフトといっても単体ではPCで操作できず、接続設定をRAW現像モードにしたカメラボディをUSB接続し、連動させる事で初めて現像が可能になるという変わった仕様。

カメラ内の処理エンジンを使うおかげで、これまでのPC単体で動かしていたRAW現像ソフト(lightroom、リコーPPL、キヤノンDPP、シグマSPPなど)に比べプレビューへの反映、現像スピードが比べ物にならないくらい速い。動作はほんの一瞬。カメラをわざわざPC接続しなくてはいけないのは手間ですが、それだけですね。難点としては現像時適用できる設定がカメラと一緒な事と、生成するJPEGのサイズ変更ができない事。なのでこれは等倍現像JPEGをフォトエレでリサイズだけしてます。

撮影時AWBだと建物が実際より黄色みが強くかかってしまったので、蛍光灯3に設定したらほぼ見た目に近い仕上がり。生成される画像のクオリティはカメラ内RAW現像とほぼ同じ…かな?元々フジの撮って出しJPEGの質は高いので、WBが不安な時に保険としてRAW+で撮っておいて使う、というくらいかな、自分の場合。相変わらずですが。


  








FUJIFILM X-T2/XF 35mm F1.4 R




一枚目と二枚目は撮影時VelviaでRAW+、現像時PROVIAに変えて現像したもの。最後だけRAWで撮ってなかったのでJPEG Velviaで撮っておいたものをリサイズ。 撮る時はつい背面モニタでもわかりやすいVelviaにしちゃうけど、後から見ると階調出てるPROVIAやASTIAのほうがいいなぁという事もしばしば。
ACROSやETERNAなど魅力的なフイルムシミュレーションも増えてきたので、FSブラケットで選択しきれない(迷う)時はRAW+で後から現像。これまでのRAW FILE CONVERTER EXではやる気にならなかったけど、このソフトなら充分そういう使い方できそうです(^^)

夜景 | 【2018-03-08(Thu) 21:14:47】 | Comments:(2) | Trackback:(0)
コメント

CP+で試しました。
ぶっちゃけカメラのエンジン使って同じ絵を再現できるのなら、個人的に十分かなと。
その前に対応カメラ買わないとアレですがw
2018-03-18 日 12:15:25 | URL | しなしな #IsftnttA [ 編集]

質に関しては顕著に良くなるかと思いきやJPEG撮って出しとそんな変わりませんでした。
なのでその時やるか、後でゆっくりやるかの違いくらいですかね。
普段FSブラケットで撮ってるので、色んなFS試したい時や、WB微妙な時くらいですね、自分がRAWで使うのも。
2018-03-19 月 19:45:17 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Page
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード