FC2ブログ
カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2019年 05月 【2件】
2019年 04月 【1件】
2019年 03月 【4件】
2019年 02月 【8件】
2019年 01月 【22件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【17件】
2018年 10月 【15件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【17件】
2018年 07月 【12件】
2018年 06月 【13件】
2018年 05月 【18件】
2018年 04月 【16件】
2018年 03月 【19件】
2018年 02月 【19件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【14件】
2017年 11月 【21件】
2017年 10月 【16件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【13件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

桜と紅葉

FUJIFILM X-T3/XF 50mm F2 R WR (+MCEX-16)

五~六分咲きくらいに咲いてきたフユザクラ。
葉っぱの紅葉具合と共に楽しめていい感じ(^^)

Xマウントの接写リングはVILTROXのを使っていたんですが、防滴仕様のWRレンズには使えない事がわかり、純正の長いほうのを新たに購入。流石純正だけにAF、AE、情報伝達、マスターレンズの全ての機能をそのままに簡易マクロとして使う事ができます(o^-')b


  









FUJIFILM X-T3/XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS (+MCEX-16)

背の高い位置に咲いてる花が多かったのでXF55-200にも付けて使ってみる。
こちらは強力な手ブレ補正が付いてるので望遠マクロとしてもかなりの効果。






FUJIFILM X-T3/XF 50mm F2 R WR (+MCEX-16)




WRレンズでは手持ちのXF50mmとXF16-55mmの他に、以前レンタルした他のWRのXFレンズでもVILTROXのは使えませんでした。機能が制限されるんじゃなくてマウント部が物理的に干渉してまるっきり使えない。サードパーティ製はこういう事があるからやはり純正に如かず、なんですね。最初からMCEX-11とMCEX-16をセットで買っておけば良かった(-_-;)

焦点距離が被らない事を意識した時の自分の持ち出し三点セットはXC15-45mm、XF50mm、XF55-200mmのお気軽トリオと、XF16-55mm、XF80mmマクロ、XF100-400mmの重装備トリオ。後者の場合は等倍の専門マクロがあるんでいいんですが、前者の時はもうちょい接写できるアタッチメントが欲しい、という事で今回の購入に至ったわけで。XC15-45はまだ試してないけどこれならXF50mmがハーフマクロとして使えるし、55-200でもかなり使い勝手が良いのがわかった。

季節の草花 | 【2018-11-13(Tue) 22:41:06】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Page
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード