FC2ブログ
カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2019年 05月 【2件】
2019年 04月 【1件】
2019年 03月 【4件】
2019年 02月 【8件】
2019年 01月 【22件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【17件】
2018年 10月 【15件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【17件】
2018年 07月 【12件】
2018年 06月 【13件】
2018年 05月 【18件】
2018年 04月 【16件】
2018年 03月 【19件】
2018年 02月 【19件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【14件】
2017年 11月 【21件】
2017年 10月 【16件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【13件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

深まる秋の中で

PENTAX MX/smc PENTAX-FA☆ 85mm F1.4 [IF]/FUJI REALA ACE (COOLSCAN V ED)

今日の東京は止みそうで止まない雨が、まさに“しとしと”と降る感じでしたね。
三日後は二十四節気の「寒露」ですが、当たる雨にもいよいよ肌寒さを感じるようになってきました。

ネコたちの足下にもだんだんと落ち葉が増え、深まりつつある秋の様相を呈しています(^^)


  
















トップ写真以外はビックリ顔が多くなっちゃいましたが(^^;


>cardamomさん
Vuescanでリアラですが、これは他のフィルム銘柄よりもリアラを選択したほうがしっかり良いスキャン結果が出てくれました。
やや青カブリしますけど、簡単に調整できるレベル。
ただcardamomさんも仰ったように、フィルム端の未感光の部分が入ったカットはVuescanでもやはりベース色に
引きずられて全くおかしな色になっちゃいました。「フレームオフセット」でその部分が画面に入らないように
調整したら普通にスキャンすることができましたけど。


町のネコたち | 【2009-10-05(Mon) 21:13:01】 | Comments:(3) | Trackback:(0)
コメント

こんばんは。
リポートありがとうございます。

やはり未露光部分が引っ張られますか。
リアラは普通のネガとベースが違うんですかね。

掲載された写真は落ち着いたいい色合いでスキャンされていますね。(^^)ニコ
やはりそれぞれのフィルムのデータが入ってる、というのは便利で良さそうですね。
2009-10-05 月 21:50:45 | URL | cardamom #- [ 編集]

みけさん、こんにちは。お写真は軟調で、それでいながらピントはシャープ、立体感ともに文句なしですね。

これは批判されるのを承知の上で書きますが、私はデジタル一眼レフにはフィルムライクといった様な路線は目指さず、デジタルでしかなしえない、超解像の路線を行って欲しいと思っているのです。フィルムの思い出に捕らわれない新たな画質の創出とでもいいますか・・・そうやって、デジタルとフィルムが共存出来たらよいな、と思う今日この頃です。

ところでVueScanですが、2ちゃんねるでこんな書き込みがありましたので、記録がてら私のブログに転載しました。ご興味がありましたら、ご一読下さい。では。

http://bono-ism.com/blog/archives/939
2009-10-06 火 15:50:05 | URL | ボーノ #JalddpaA [ 編集]

>cardamomさん
これまでCOOLSCAN使ってて、撮り始めのストリップフィルムで色がおかしくなると感じた事ほとんどなかったんですが…
今回は出ちゃいましたね。フレームオフセットの数値を変えてちょっとずつ動かしていって、
ベース部分が完全に外に出ると他のコマと同じようにスキャンできたんですけど。
cardamomさんがニコンのサポートで受けたアドバイスを実証する形となりました。

ネガスキャンの場合はベースのオレンジ色を“抜く”という機械作業が入るので、やっぱりある程度でも
フィルムベースのデータが入ってるというのは調整もしやすくなるように思いますね。



>ボーノさん
早朝に撮ったんで絞りは開放~2.8くらいの手ブレ限界で撮ってるんですが、FA☆85フィルムだと開けても安心して使えますね(^^)
合わせやすいが少々暗めのMXのファインダー&スクリーンには明るい大口径レンズが非常に相性がいいです。

デジタルとフィルムの棲み分け、私もその意見に賛成ですね。
フィルムの良さを楽しみたいならフィルムを使えばいいわけで(^^; じゃないとフィルム使う人がいなくなっちゃうし…。
オールドレンズの楽しみ方にしても、まさしくオールドな写りになるフィルムに対し、クリアで高精細な
デジタルで使っての楽しみ、というのもあるかと思います。
カスタムイメージとかデジタルフィルタのように、効果としてフィルムの特徴を演出するモードというのはありだと思いますけどね。
でもフィルムユーザーのためにも、スキャナーも各社もう少し頑張って製造・対応続けてもらいたいもんですが…。

VueScanのその使い方記述、私も購入前に見つけてほほーと思ってテンプレとして保存してあります(笑)
でもデフォルトのフィルム銘柄選択だけで充分対応できそうなので、その手法は使ってません。
VueScanはスキャンしたまんまである程度出来上がっている絵を出してくれるのが特徴で、ものぐさな
私にはおあつらえ向きのソフトです(^^;
2009-10-06 火 20:23:09 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Page
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード