FC2ブログ
カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2019年 05月 【2件】
2019年 04月 【1件】
2019年 03月 【4件】
2019年 02月 【8件】
2019年 01月 【22件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【17件】
2018年 10月 【15件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【17件】
2018年 07月 【12件】
2018年 06月 【13件】
2018年 05月 【18件】
2018年 04月 【16件】
2018年 03月 【19件】
2018年 02月 【19件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【14件】
2017年 11月 【21件】
2017年 10月 【16件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【13件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

タムロンA16をAF微調整
091013_4660p.jpg
PENTAX K-7/TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]

PENTAXのカメラでは(正式には)K20Dから設定する事が可能になったレンズごとのAF微調整機能。
私はまだこの機能を使った事がなかったので、この際一度手持ちのAFレンズをチェックしてみようと思ったんですが、
実際やってみると色んな状況で検証したくなり面倒な作業になりそうなので、とりあえず明日持ち出す三本のレンズ、
なかでもタムロン17-50mm(A16)のAFを入念にチェックしてみました。というのもこのレンズ、Webの掲示板などでは
かなりの「前ピン」傾向のあるレンズであるとの指摘を受けているようなので、使う前にしっかり調整しておこうかなと思って。

フォーカスチェックにはこちらのチャートをプリントアウトして使用。
三脚にセットしたカメラで手前斜め約45°の角度から中央の「Focus here」のマーカー部分を50mm絞り開放、スポットAFで撮影。
結果は予想どおりというか、中央の測距位置よりだいぶ手前の部分に合焦してしまいました(-_-;)

※(検索で来る方が多いようなので追記)メーカー調整に出した後の記事はコチラになります。


 






091013_4661p.jpg

K-7メニューのカスタム設定からAF微調整を選択し、ピントがもっと後ろに来るようにマイナス調整。
調整限度の-10にして同じように撮影してみました。
すると今度はだいぶ中央に近い位置で合焦しています。でもよく見るとこれでもまだ微妙~に前ピンくさい。


091013_4664p.jpg
091013_4665p.jpg

次に新聞紙のテレビ欄を同じくおおよそ45°の角度から接写してみました。上が微調整前で、下が-10調整して写したもの。
画面中央の「4:00」と「西島」の文字のところにAFを合わせてますが、調整前は4~5列下の部分に、調整後には
良くなってますが、1~2列ぶんほどほんのわずかに手前の位置にピントが合ってます。



091013_4672ori.jpg

今度はやや距離をおいた位置にある被写体でAFチェック。
アルコールのボトルの「無水」の文字でAF測距しています。


091013_4670p.jpg
091013_4671p.jpg
091013_4672p.jpg

一番上が調整前AF、二番目が-10AF調整したもの、三番目がMFにして目測でフォーカスしたものの切り出し画像。
MFはかなり気をつけて行いましたが、それに比べると二番目の調整後のAF画像も微妙にピンを外してるのがわかりますね。



091013_4697ori.jpg

今度は外の遠景でチェック。電信柱の中央にAFしてます。


091013_4695p.jpg
091013_4696p.jpg
091013_4697p.jpg

同様に一番上が調整前AF、二番目が-10調整後AF、三番目が目測のMFでのそれぞれ切り出し画像。
遠景なぶん、さすがに近景ほど目測MFでの精度が上げられませんでしたが、やはりデフォルトの状態では
かなりピンを外してるのがわかります。
いずれのシーンも50mmの他に広角端の17mmでもチェックしてみましたが、結果は同じ傾向でした。

ということで結論は、私のA16はK-7のAF微調整でもカバーしきれないほどの前ピンレンズだったという事。
もう何段階か余計に補正できれば、ジャスピンまで持っていけたと思うんですが…それは機構的に出来ないのかな。
私はこれまでこのレンズAFオンリーで使ってきたので、この結果には結構ショック。どれだけピンずれ写真撮ってたことやら…。
でもその中でも「良いレンズだなぁ」と思う事も多かったので、それだけA16が優秀だって事にもなりますかね。

これからの使い方としては接写または近距離の撮影で使い勝手優先ならAF、綿密にピント合わせしたくなったらMFで。
遠景は基本的にAFで使うという形になるかな~。



カメラの話題 | 【2009-10-13(Tue) 21:30:40】 | Comments:(7) | Trackback:(0)
コメント

僕はよく使うレンズを全部調整しましたよ。
ちなみに±0というレンズは一本たりともありませんでした^^;。

やっぱりサードパーティーレンズはピンずれ幅が大きいんでしょうかねぇ~。

シグマ10-20mmなんか未だに「?」て時あるし・・・。

メーカー調整も考えたんですが、他のボディではジャスピンなので迂闊に出せませんです、、。
2009-10-13 火 23:06:31 | URL | まさと #- [ 編集]

なるほど。
確かにMFのほうがしかkりピントが合ってますね。
僕は自信が無いなあ・・・。まあでも慣れもありますもんね。

ネコ撮ってるとAFではピントがいまいちな事が結構あります。
僕もとりあえずまずはAF調整やってみようっと。

それとMFも慣れておかないといけないですね。

「大福」が禁止キーワードなんですかねえ・・・(^▽^;)
2009-10-14 水 20:26:00 | URL | cardamom #- [ 編集]

>まさとさん
どうやって調整しました?
なんか自分のやった方法いまいち不完全で最善の方法を模索してるんですが…。

ほかに純正2本試したんですが、特に大きな誤差はなさそうだったのでそちらはあまり綿密にチェックしませんでした。
サードパーティ製の場合やはり外部で作っているだけに、そういう細かい相性までは難しいところがありますよね。
A16は調整に出す、もしくは交換してもらったという意見も見ましたがそこまでは…、もう保証期間も過ぎちゃったし…。
K-7のファームアップでAF微調整の調整幅を広げてくれれば一番いいんですけど(^^;



>cardamomさん
私視力だけはいっこうに悪くならないんで(両目2.0)、ピントの山がつかみやすいK-7(+O-ME53)なら
近距離撮影では結構正確にフォーカスできますね。開放F4以下のレンズではピーカン以外厳しいですけど…。
AFはボディの精度もあるのか、同じ構図で同じ位置にフォーカスし続けてるつもりでも、ピンが外れてたり
合ってたりとまちまちですよね。下の岩の上のにゃんこも半分くらいはピンが微妙にズレてました。

大福が禁止ワードだったらこのコメントも弾かれてますよ(笑)
指定してあるのはH系のワードだけなんで、単語のどっかにそれ系の語が含まれてるかどうかですね。
2009-10-14 水 23:14:01 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]

H系ですか・・・(^▽^;)
そういう言葉は書いた覚えはないんですけどねえ・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
字の組み合わせでなってしまっていたんでしょうね。

それにしても視力2.0とは羨ましい。
ぼくは眼鏡野郎なので拡大アイカップ使うとケラれてしまうんです。(T-T)
2009-10-14 水 23:20:15 | URL | cardamom #- [ 編集]

>cardamomさん
あとかかってそうなのは「しゅうにゅう(漢字)」とか、「ほすと(カタカナ)」とかですかね。
心配な場合はコメントする前にCtrl+Aで一度コピっておけば間違いないと思います。

視力は確実に遺伝しますね。両親とも70超えてますがいまだに物読む時以外眼鏡かけてませんし。兄姉もいい。
拡大アイカップ、優れモノなので使えないのは痛いですね…。私は銀塩*istにも使ってますが、
もうコレなしの生活には戻れません(^^;
2009-10-14 水 23:31:24 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]

方法?主に新聞や定規(笑)。
あーみけさんも新聞使ってんだぁ~って笑っちゃいました^^。

僕はシグマ50mmが開放で若干の前ピンかな?
全群繰り出しレンズは近距離でピント調整すると遠景が合わなくなるんで許容範囲としました。

これが手持ち全ボディ共通のずれならいいんですが、K-7だけがどうも甘い。。
シグマ50mmの開放なんてK10Dはジャスピンかつキレがあります。。

ペンタさんにはメールで±15の調整範囲が必要である旨報告済みです。
2009-10-14 水 23:34:41 | URL | まさと #- [ 編集]

>まさとさん
私も定規も使いましたが、やっぱりそんなもんでいいんですかね(^^;

シグマ50は私のはマクロですが、接写でも遠景でも特に大きなズレはなさそうでした。
合焦しにくいタム90も合った時のピントに関してはA16と違って大きなズレは無し。

K-7だけが甘いってことは「全てに適用」で調整もしたくもなりますが、それやるとまたややこしくなりそうですしね…。
±15の調整範囲拡大案、私もお願いしておこうかな(^^;
2009-10-15 木 23:28:41 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Page
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード