FC2ブログ
カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2019年 05月 【2件】
2019年 04月 【1件】
2019年 03月 【4件】
2019年 02月 【8件】
2019年 01月 【22件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【17件】
2018年 10月 【15件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【17件】
2018年 07月 【12件】
2018年 06月 【13件】
2018年 05月 【18件】
2018年 04月 【16件】
2018年 03月 【19件】
2018年 02月 【19件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【14件】
2017年 11月 【21件】
2017年 10月 【16件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【13件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

A16帰還

PENTAX K-7/TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]

K-7での前ピン傾向を改善するため、K-7ボディとセットでタムロン本社にAF調整をお願いしていたTAMRON17-50mm F/2.8(A16)、
レンタルしていたKiss X3を返したその日に修理から上って戻ってきました。
係の人は調整修理に10日程度かかると言っていたんですが、6日で完了。
送料向こう持ちで、しっかり梱包して送り返してくれました(^^)


  







AFピント精度を点検したところ、確かに(K-7での)前ピンが確認できたので、できるかぎり調整してくれたとのこと。
代金は7500円の見積もりでしたが6000円で済みました。

修理前と同様に、さっそくチャートと新聞紙を使ってピント精度をチェックしてみると…






おおっ、狙った“船越英一郎”にバッチリピント来てますよ!(笑)

K-7のカスタムメニューのAF微調整の項目を開くと、修理に出す前にリセットしておいたように、このレンズは未登録の状態のまま。
調整前は-10に設定してもまだ前ピンだったレンズが、+-0でほぼ完璧なフォーカスに。入念にチェックして調整してくれたみたいですね。
純正と違いクイックシフトフォーカスが使えないこのレンズ、これで心おきなくAFに専念して使う事ができます(^-^)

係の人も言ってましたがやはり使うボディとの相性の問題があるので、私と同じようにこのレンズをメーカーにピント調整に
出そうと考えている方は、ボディとセットで出す事をおすすめします。



カメラの話題 | 【2009-11-30(Mon) 21:43:07】 | Comments:(2) | Trackback:(0)
コメント

K-7以外で使うと、ピントが合うんでしょうか?
ボディが前ピン傾向なら、まずそちらを直してからのような気もします。
2009-12-01 火 20:16:08 | URL | #- [ 編集]

いや、前記事に書いたとおり、他のレンズでは純正・社外製とも目だったピント誤差は無いんですよね。
全部はチェックしてないんですが、ジャスピンのもの、あるいはやや後ピン傾向のものもありました。
なのでボディが全体的に前ピン傾向ということは無いと思うんです。このレンズだけ極めて前ピン。
ボディの全体調整をやってしまうと、せっかく合ってる他のレンズで狂いが生じますから…。

掲示板などではA16はK10DやK20Dでは問題なく使えたのに、K-7にしてから誤差が出たという意見も見ました。
私のはA16単体が元々前ピンだったのか、K-7との相性が悪かったのかどちらかわかりませんが、
いずれにしろA16個体か、両者の相関関係かどちらかに問題があったのは確かでしょうね。
2009-12-01 火 21:14:21 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Page
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード