カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

小石川植物園の梅

SONY Cyber-shot DSC-TX7
(拡大鏡マクロ ISO125 AWB 4.4mm(35mm判換算25mm相当) F6.3 1/500sec)

そろそろ見頃を迎えつつある都内の梅。
小石川植物園にも日本庭園の一角に園芸品種約50種100株の梅が植えられていて、
遅咲きの品種以外はだいぶ咲いてました。これは「扇流し」という品種。

TX7のマクロは通常撮影時のマクロと拡大鏡モードの二種類から選ぶんですが、被写体に
1cmまで寄れる拡大鏡モードは25mm広角端固定。メニュー画面からタッチ操作で切り替えます。
接写の時こそ使いたいタッチ操作によるAFポイントの位置指定ですが、拡大鏡モードにすると
なぜかそれが不可(-_-;) 仕方ないのでこの写真はAFロックで構図をずらして撮影しています。


   






(プログラムオート ISO125 AWB 4.4mm(35mm判換算25mm相当) F4.5 1/500sec)

品種名のとおり、扇を上に向けたようなモコッとした形ですね(^^)



(プログラムオート ISO125 AWB 4.4mm(35mm判換算25mm相当) F4.5 1/500sec)

丘の上へと上ってきたところ。
逆光や半逆光の条件で撮影すると、左下に出ているような赤い色のゴーストが出る事が何度かありました。
デジ一眼では緑や青のゴーストがよく出るけど、赤いのはあまり見た事がない。



(プログラムオート ISO125 AWB 4.4mm(35mm判換算25mm相当) F4.5 1/500sec)

養生所井戸近くにあるカンザクラは見事な枝ぶりで花もだいぶ咲いてました。



(拡大鏡マクロ ISO125 AWB 4.4mm(35mm判換算25mm相当) F4.5 1/500sec)

この時期の見事な桜、5人くらい三脚にカメラをセットして人がいなくなるのを待ってる人がいたのでマクロは手早く(^^;



(逆光補正HDR ISO125 AWB 6.3mm(35mm判換算35mm相当) F4.5 1/400sec)

1回のシャッターボタンで露出の異なる2枚の画像を連続撮影し合成することで広ダイナミックレンジを実現する逆光補正HDRモード。
フレアは人工光源の時もやや出ますが、この程度なら充分じゃないでしょうか。
私のもうひとつのソニー製カメラの(携帯)W44Sがあまりにも光に弱すぎるためそう感じるのかもしれませんが(^^;



(プログラムオート ISO125 AWB 4.4mm(35mm判換算25mm相当) F6.3 1/500sec)


(シーンセレクション:ソフトスナップ ISO125 AWB 4.4mm(35mm判換算25mm相当) F6.3 1/500sec)


(シーンセレクション:風景 ISO125 AWB 4.4mm(35mm判換算25mm相当) F6.3 1/500sec)

東京大学総合研究博物館小石川分館を三つのモードで撮り比べ。
「ソフトスナップ」はプログラムオートよりやや輪郭強調を抑えた仕様…ですかね。
「風景」はパリッと彩度が高い。でもK-7のカスタムイメージの「風景」に比べたら抑えめで使いやすそう。



(プログラムオート ISO125 AWB 17.7mm デジタルプレシジョンズーム×8(35mm判換算200mm相当) F5.6 1/500sec)

追いかけると逃げてしまうツグミをデジタルズームをONにして撮ってみました。
デジタルズームは「スマート(5.6倍)」と「プレシジョン(8倍)」からの選択式。
スマートはVGAなら22倍まで倍率を上げられます。



(拡大鏡マクロ ISO125 AWB 4.4mm(35mm判換算25mm相当) F4.5 1/500sec)

入り口わきに咲くシナマンサクの花も見頃。
この花見るとどうしても錦糸卵をイメージしてしまう(笑)

メイン画面の左4つのアイコンはカスタムで他の機能とドラッグ&ドロップで入れ替える事ができるので、デフォルトの
「動画」「フラッシュ」「セルフタイマー」「連写」から、よく使う「マクロ」「ISO」「WB」「EV補正」に入れ替えました。
これでマクロもメニューに入らないで切り替える事ができる(^-^) (動画は単独の切替ボタンがあるし)


季節の草花 | 【2010-02-13(Sat) 22:52:03】 | Comments:(10) | Trackback:(0)
コメント

こんばんは。

拡大鏡モードでタッチ操作のAFポイント設定が出来ないなんて・・・(T-T)
マクロ時の背景のボケ具合もあまりキレイではありませんね。

とはいえ先のエントリのコメントでも書いてくださいましたが、この携行性に勝るものはないですね。
この携行性に高感度特性は確かに無敵です。それにHDRまであるんですからねえ・・・。
2010-02-14 日 00:41:43 | URL | cardamom #- [ 編集]

HDRって本当はコンパクトにこそ必要な機能なんですよね。
でも先日テストしたCX3のHDRはめちゃめちゃ不自然でしたけど。
2010-02-14 日 09:14:50 | URL | shinashina #JalddpaA [ 編集]

広角マクロいいですね~。
でも接写こそAFポイントの指定が出来るべきだと思うんですが^^;
GRシリーズみたいにファームアップで出来るようになったりしないんでしょうかねぇ。
ちなみにマンサクと青空の組み合わせが、ボクが春を感じる組み合わせNo.1です。
2010-02-14 日 09:50:49 | URL | anomalocaris #- [ 編集]

>cardamomさん
そうなんです、マクロは拡大鏡で選択するとなぜか位置指定ができないんですよ。だもんでてっきり=不可、
だと思ってたんですが、価格コムの掲示板見たら「おまかせオート」だとできるとの事で確認してみました。
ペンタのデジカメでいえば「オートピクチャー」みたいなものですが、そのモードだと被写体が8cm以内の
レンジに入ると、通常のマクロから拡大鏡へとシームレスに切り替わり、タッチによるAFの位置指定もできました。
でも「おまかせオート」でわざわざ拡大鏡を選択すると、やっぱり位置指定ができないという変わった仕様(^^;
また「おまかせ」だとプログラムオートでできる中央重点やスポットAFができず、マルチエリアAFのみなので、
基本中央一点→場合によりタッチ位置指定という私の使い方ができないんですよね。
なんか色々気を利かせているようで、わかりにくくしてる操作系もある機種です(^^;

屈曲光学系の一番の魅力はレンズの出っ張りがない、撮影時にもそのままのフォルムという点ですね。
この携行性と、カバーをずらせばすぐ撮影という速写性はなにものにも代え難いものがあります。



>shinashinaさん
K-7のHDR機能は三脚使用前提といってもよいところがあるし、こうやって実際より早いシャッターを複数切って
合成する手法はまさに手持ちが多いコンデジ向きの機能だと思います。
私はまだHDRで撮ってよかったと思える写真がほとんどないんですが(^^; 結構使いどころも難しいですね。



>anomalocarisさん
すいません、上述のように「おまかせオート」だと1~8cm域でもAFポイントの位置指定、できました(^^;
タッチパネル操作がほとんどの機種なんで、ファームアップで撮影機能の微修正は可能だと思いますが、
ソニーってペンタほどそういうサポートやってくれるのかな?

菜の花、フリージアに先がけて黄色い春色を見せてくれるマンサクは私も好きです(^-^)
パァーッと糸が飛び出すように鮮やかに芽吹く姿が、まだ寒いなかでよく映えますね~。
2010-02-14 日 22:47:38 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]

こんばんは。

なるほど、おまかせオートだと出来るんですね。(□。□-) フムフム

>基本中央一点→場合によりタッチ位置指定
そうですよね。僕もこういう使い方が普通だと思います。
2010-02-14 日 23:50:48 | URL | cardamom #- [ 編集]

>cardamomさん
説明わかりにくくてすみません(^^;
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000081191/#10937499
こちらで詳しく取り上げられてますね。

でも(1cm接写でのAF位置指定が)物理的にできているのに、専用モードだと不可ってのは不思議な仕様です。
私はK-7もほとんど中央一点しか使ってません(^^; 三脚でライブビュー撮影する時くらいですね、他の位置使うの。
2010-02-15 月 00:44:31 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]

こんにちは。

あらら「みけさん」のブログが取り上げられていますね。(^▽^;)
さすがに注目度の高いブログですね。
取り説もDLしてみました。
なるほど、そういうことなんですね。ちょっとややこしい仕様ですね。
おまかせオートってことは感度とかは任意に設定出来ない、ってことですかねえ??
F31fdとかもそうですが、オートにしておくとISO感度がどんどん上がってしまいますからねえ・・・。(^▽^;)

>私はK-7もほとんど中央一点しか使ってません
私も同様です。
2010-02-15 月 15:29:53 | URL | cardamom #- [ 編集]

>cardamomさん
TX1に比べると予想以上のスペックアップを遂げたので、注目もそれなりに高い機種なんじゃないですかね。
私はなんでも取り説を読まない人なので、K-7のもTX7のも読んでないし、たぶん開かないままでしょう(^^;

今あらためてチェックしてみたら、おまかせオートだとISO感度もWBも変更できないんですね。
うーんやっぱりこれは私としては使い難いモードだ。
接写にすると自動的にマクロに切り替わって花のマークが、暗がりに向けると夜景に切り替わって
月のマークがそれぞれシームレスに表示されたりするところは便利だし面白いんですけどね。

K-7の次の機種はとにかくセンターの部分だけは高精度のセンサーにして欲しいです。
KissX3で大口径レンズ使った時F2.8対応センサーの凄さを如実に感じたんで…。
2010-02-15 月 21:20:51 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]

こんばんは。
やはりオートだとそうなってしまいますか・・・。
ちなみに私は説明書はしっかり読まないと気が済まないタイプです。(^▽^;)
説明書を見なかったせいで、せっかく搭載されている機能を使わないままになってしまうのが
なんかイヤなんです。といっても結局大半の機能は使わないままですけどね・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

やはりAFはCANONなんですねえ・・・。
2010-02-15 月 23:02:57 | URL | cardamom #- [ 編集]

>cardamomさん
ネットができるようになって、使いながら慣れてくのと並行して関連項目見てると情報あらかた入ってきて
覚えてしまいますからね。今回のような細かい操作系についても(^^;
でも最初に説明書をきっちり読んでから使うのがやはりまっとうな方法だと思います、ハイ。

DA☆55やDFA100マクロWRの円形絞りの採用はたぶんミノルタの特許が切れたから、と田中氏のブログで見ましたが、
C社のあのセンサーにもそういう特許があるんですかね…。お下がりでいいので使わせてもらいたいくらいですが(笑)
2010-02-16 火 21:08:14 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Photo Album
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード