カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

CP+2010 PENTAXブース

PENTAX K-7/TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]

パシフィコ横浜で開催されている写真機器関連イベント「CP+ 2010」、3日目となる本日行ってきました。
お目当てはもちろん先日正式発表されたPENTAX 645Dのお披露目イベントが行われるPENTAXブース。
ブースのデザインも良かったけど、645Dの話題性からか会場内で一番に近い賑わいぶりで、展示作例や実機のカットモデルを立ち止まって眺めるのも一苦労でした(^^;
もちろん、タッチ&トライで645D実機もお触りしてきましたよ~。


 





11:00に始まる田中希美男氏と開発者のトークイベントから見ようと思って行ったんですが、駐車場がどこも満車で停める所を探しているうちに時間に間に合わず…orz  一旦移動して、横浜市内をちょこっと観光してから昼過ぎに会場入りしました。受付にWebで事前登録しておいたページプリントを渡し、一番奥にあるPENTAXブースへと。



PENTAX K-7/TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (+C-PL)

ショーケースの中に入った、645D本体+DFA55mmとスケルトンモデルの645Dボディ。

タッチ&トライで実機を持ってみた印象は、比較で出してもらった645NIIに比べ重量は重くなってるはずなのに、何故か645NIIより軽く感じたから不思議。K-7と同じタイプというグリップが非常に握りやすく、この後のトークイベントで田中氏が言っていた「これで町中スナップというのも充分可能で、面白いと思う」というのも納得のハンドリングの良さでした。




対応メディアはSD/SDHCのダブルスロットですが、たとえば32GBのSDHC2枚挿しの場合、RAW撮りの人なら約700枚ちょっと、
JPEG撮りなら最大サイズでも3000枚近く撮れるので特にSDXC対応でなくても問題はなさそうですね。




その横に展示されていた645D用の広角レンズ。
ズームっぽいですが…何mmくらいになるんでしょうね~?

作例展示は風景写真が特大サイズの2点の他に、小さめのものが数枚。あとポートレートが三点ほど。
モデルは女優の高樹澪さんでしたが、長いことTVで見かけないと思って今調べてみたら、大病されてたんですね。
645Dの物凄い解像力はポトレの場合、シワの一本一本まで克明に描写してしまうのでちょっと酷な気もしましたが(^^;



PENTAX K-7/TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]

W90も動かせる実機展示がありました。
顕微鏡マクロにすると自動的にレンズ周りの三点のLEDライトが点灯し、お手軽なマクロリングライトとして使えますね。
今まで無かったのか不思議なくらいですが、これは便利なアナログ機能。




100色K-xの展示もありました。
PENTAXの前川氏が首にかけてたのはフジツボフードまでオールピンクのDA40装備セット(^^;
場内にも色んな色のK-xぶら下げてる人を何人か見かけました。




そして3時すぎから始まった田中希美男氏と丹地敏明氏のトークイベントを聞きました。
内容は試作機による両氏の作例を解説しながら645Dの実力を検証していくというもの。
とにかく両氏とも、撮る時に肉眼では全く意識していない(できない)細部まで克明に写し出してしまう描写力に驚いていました。
これは丹地氏が雨の降る中撮った梅についた水滴の描写を解説してるところですが、田中氏は背景の奥の暗がりにある
掛け軸まで写しだす階調描写力を「フルサイズ以上に“幅”がある」と評してましたね。




田中氏による、マクロレンズでの近接撮影の作例解説。
遠景作例でも何度も触れてましたが、解像力だけでなく、質感、立体描写の素晴らしさを強調されてました。

作例に使用したのはフィルム用の645レンズだったので、645Dの描写力も凄いけど、それに応えるレンズの性能も凄いと。
レンズの良し悪しがこれまで以上に如実に出てしまうボディだと言ってました。丹地氏がペンタを選んだのは「レンズがいいから」というのを以前に聞きましたが、645ユーザーで旧レンズを持っている方は安心して645Dでも使う事ができそうですね(^^)

解説に使ったプロジェクターの解像力が遠目にもはっきり見てとれるほど甘々だったので、田中氏が撮った清水寺の梅(とメジロ)の作例は氏の手元にあるプリントのを間近で見てみたかったなぁ。ペンタックスフォーラムで後日展示してくれないものか。とにかく645Dの解像力のとんでもなさは他の展示作例と解説から伝わってきました。


タッチ&トライでその他感じたことは、ファインダーは持ってたK-7(O-ME53装着)と比べて別次元の感動を覚えるほどまではいきませんでしたが見えは非常に良好。(ちょっと上方向から覗いた時に内部表示が隠れてしまうようにも見えましたが…) シャッターはショックを小さくするためミラー作動時にブレーキ機構が働いているそうで、銀塩の645NIIのそれに比べるとかなり控えめな動作音。でもK-7のに比べると大きく、金属質のとてもいい音でした。
操作系はK-7にかなり近いですが、ガタイが大きいためかボタン間隔が適度に空いていて、K-7より操作しやすいかも。丹地氏は先日-15℃下で使ったがバッテリーも問題なく使えたと語ってましたが、これならグローブをはめた手でも操作しやすそうですね。


トークイベント見る時と、タッチ&トライでそれぞれエナジャイザーをもらっちゃいました(^o^)
CP+は明日まで。興味がある人は是非明日会場に足を運んでみてくださいね~。


カメラの話題 | 【2010-03-13(Sat) 23:57:53】 | Comments:(3) | Trackback:(0)
コメント

おはようございます。
645Dいいですよね。

そういえばわたしがみたライブイベントの時は田中さんの作例がステージ横に飾ってありました>目白と梅のやつ。
見れば見るほどあの解像度はすごいです。
K-7もローパスはずせばもっと解像上がるのかな・・とか思いました・・。
2010-03-14 日 06:46:23 | URL | shinashina #JalddpaA [ 編集]
参考出品の広角レンズのダイヤルは何でしょうね。
わざわざFRONTというプリントがしてあるのも謎です。

初日に吉村さんのトークライブがありましたが、
ものすごく熱く語ってましたね。作品作りに使えるって。
そのうち写真展をやるような事もほのめかしてました。
2010-03-14 日 21:26:56 | URL | TryTry #LkZag.iM [ 編集]

>shinashinaさん
も行かれたんですね。
去年のPIEの時はローパスフィルターは後付け式を考えていると開発者の方が話してましたが、
どうも構造的にもそれはやらなそうな感じ?ですね。
ローパス付いてたら100万は間違いなく超えていたんじゃないかと…。



>TryTryさん
そういえばなんでしょうね?>ダイヤル
後ろからも撮っておけばよかったですが、まさかアオリ機構?(^^;
フィルター径が切ってなさそうな前玉の形状からしてゼラチンフィルター挿し込むためのものでしょうか。

吉村氏は以前645のデジタル版が出たら完全にデジに移行するかもしれないみたいな話をしてましたが、
どうなんでしょうね~。確かにブログでもベタ褒めしてますけど。
風景写真家でペンタ645使いの人はのきなみ導入するでしょうね。雑誌とかの作例を見るのも楽しみです(^^)
2010-03-14 日 23:58:49 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Photo Album
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード