カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2017年 10月 【11件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【13件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

Blue Poppy

PENTAX K-7/smc PENTAX-FA 135mm F2.8 [IF]

塩船観音の帰り道に立ち寄った、都立薬用植物園。そこで咲いてた青い色のポピーです。
冷房室のガラス越し、閉園時間が来てしまってから見かけたんですが、初めて見る青いポピーだったので思わずパシャリ。

立て札に書いてあった花の名前は「メコノプシス・グランディス」(Meconopsis grandis Prain)
和名では“ヒマラヤのアオイケシ”と呼ばれてるみたいですね。標高3千m以上の高地にしか咲かないらしいので、
室内の温度設定をよほど下げて育ててるんでしょうか。


  







隣りで見ていた女性が「こないだ山登った時に見た」と言ってたけど、日本でも自生してる所あるんですかね?
それにしても見事な、作ったような青色です。




薬用植物園には他にも色んなケシ科の花が咲いてました。

これは…そうです、育てちゃいけない正真正銘の「ケシ」です(^^;




これもそう。採られないよう鍵のかけられたフェンスの中で厳重に栽培されていたので網越しに撮影。





麻薬の元にもなりますが、ガンの疼痛緩和薬として欠くことのできないモルヒネや、喘息薬や感冒剤に使われるコデインを含む
れっきとした医療用原料でもあります。毒と薬は背中合わせ。
薬用植物園には他にも有毒だけど薬にもなる、という植物は色々植えられてます。




こちらは観賞用としてポピュラーなヒナゲシ(虞美人草)の「シャーレーダブルミックス」。




花びらの根元に紋付を思わせる黒い斑点をもつ「モンツキヒナゲシ」。




これもポピュラーな「アイスランド・ポピー」。


薬用植物園、地図で見たら小さいように見えたんですが、中に入ってみると結構敷地が広く、植物の種類も相当な数植えられてました。
閉園時間近くに行ったので、見れた植物も全体の半分ほど。どれも薬用植物なので効能書きなどもあり、花そのものの美しさも楽しめて、
ここはなかなか面白い植物園ですね~。また今度じっくり見て撮るために来てみようっと(^-^)


季節の草花 | 【2010-05-14(Fri) 23:47:49】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Photo Album
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード