カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

Century Plant

PENTAX K-7/smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 AL WR

先日は小石川植物園にあるショクダイオオコンニャクの開花が話題になり、一時発券中止になるほど
見物客が押しかけたみたいですが(私も見に入ろうかと思ったけど行列見て断念(^^;)
そこからもほど近い場所にあるお寺、一行院さんでこちらも数十年に一回開くと言われる珍しいリュウゼツランの花が
開花したというのを数日前にニュースで聞いたので見に行ってきました。

明化小学校の真裏にあるお寺の前に来ると、通りからでも一目瞭然!の巨大な南洋の花がずどーんと天に向かって
そそり立ってました。花そのものは外からでも撮れたけど、間近で見るためちょっと境内に入らせてもらいます。


   





PENTAX K-7/smc PENTAX-DA☆ 60-250mm F4 ED [IF] SDM

K-7は今回もカスタムイメージ:リバーサル撮り。夏の空と黄色い花には映えますねこのモード(^^)(向日葵に使いたかった)
花を見た第一印象としては、ツンツンと茎が上に向く咲き方がなんとなく君子蘭っぽい?かなという感じ。
(…って調べたらどちらの花もラン科ではないんですね(^^;)

ニュースで花の丈が6mぐらいあると聞いたんで望遠ズーム持ってきましたが、望遠端近くでこの大きさ…。




8/25付のニュースで知って翌日に行ったんですが、開花期間は一週間くらいとのことですけど、
下のほうの花はすでに萎れ始めてました。今だと先端のほうがかろうじてまだ見られるくらい、かな?




花が咲くまでに数十年かかり、開花すると枯れてしまう花。
なのでここで見られるのは…もうこれっきりってことですね。
貴重なものを見させてもらいました。

ちなみにこの花を見に来ていた老婦人に話を伺ったところ、その人は小石川植物園のオオコンニャクは
つい先日咲いたものと、20年ほど前に咲いた時のを両方見に行ったそうで、昔の時は珍しい花が咲いてても
周りにお客はあまりおらず、今回のあまりの混雑ぶりに驚いたそうです(^^;
そのため“死臭”と言われる匂いも嗅げなかったそうですが、畑をやってる私の叔母の話では普通のコンニャクの
花も結構それっぽいというか、臭い匂いがするらしいですね。

ま、この花は背が高すぎるんで香りを嗅ぐこともできませんでしたけど(^^;


季節の草花 | 【2010-09-01(Wed) 00:03:58】 | Comments:(5) | Trackback:(0)
コメント
しばらく更新がないので、心配しておりました。
晴天順光とはいえ、キットレンズでもよく写るもんですね。
K-5がでたらWRキットを買うつもりです。
K10D以来、ずっと見送っておりました。
2010-09-04 土 00:41:41 | URL | antlers #- [ 編集]

みけさん、こんちは、久々ですね^^、具合でも悪いのかな?ってちょっと心配でしたけど、、
まぁムリせず長~く続けて頂ければそれで結構!。

さてantlersさんも触れてますが、K-5が10月中旬という話ですな、
みけさんどうする??

僕はたぶん、、、乗り換えるかなぁ~。
K-xの高感度使っちゃうとダメっすな(笑)。

2010-09-04 土 14:16:50 | URL | まさ #- [ 編集]

>antlersさん
完全に夏バテしてますです(;^▽^)
めまいがしそうな暑さの屋外に出るよりクーラー効いた屋内でゴロゴロしたい誘惑が…。

キットレンズは初代DA18-55に比べると随分良くなったように思います。
こういうシーンだと初代では必ず周辺減光が目立ちましたが、それが皆無に近くなりました。
K-5、レンズキットだといくらくらいになるんでしょうね?
K10Dからの乗り換えだとボディのコンパクトさと剛性の変化に軽く驚かれるんじゃないかと(^^)



>まささん
キー入れてるなら編集すればいいのに(笑)
具合は悪くないんですけど、秋から春にかけて増加した体重が夏なのに一向に減らないのが気がかりです(^^;
早くベストの60kgちょいまでもどさなくては。

K-5は今色々噂を調べてみたら、ガワはK-7と全く同じで中身が少々変わるみたいですね。
ソニーExmorセンサーはTX-7で感心するところ大きいので、ペンタ一眼で使ってみたいというのはあります。
どうせならK-rにも同じセンサーのっけてくれたら、そっちを(そろそろ世代交代の)K100DSと入れ替えできそうでいいんですけどね…。
2010-09-04 土 23:32:22 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]

こんにちは
花が咲くまで時間がかかり、開花すると枯れて....
色々解説を見ると切ないですよね。
始まりがあれば終わりがあると思わなきゃだめなんでしょうけど。
蝉とかも暗い土の中の幼虫がいつもの姿で、死ぬ直前になって(お年寄り)になって
外にでて泣くと考えたら少しは気が楽になりました。

2010-09-06 月 12:29:15 | URL | dann_satoshi #- [ 編集]

>dann_satoshiさん
こんばんわ~。コメ遅れてすみません(^^;
なんでも成長過程で蓄えたでんぷんが開花で一気に糖化するらしいですが、
数十年の間蓄えたものが、ほんの数日の間に、ですからね。まさに一瞬の煌めきですね。
土の中のセミといえば、小学生の頃夏休みに父方の実家に遊びに行ったら裏庭にものすごい数の
セミの巣の穴があって、それまで飛んでる姿しか知らなかった自分にはちょっとした驚きでした。

今外ではもう秋の虫がリーリーと鳴いてます。(こんな舗装ばかりの場所にどこから来るんだろ?)
セミの季節ももう終わりですね…。
2010-09-08 水 21:33:17 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Photo Album
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード