カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【13件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

行徳野鳥観察舎

PENTAX K-r/smc PENTAX-DA☆ 60-250mm F4 ED [IF] SDM

K-rの試運転を兼ねて、まだ行った事のなかった行徳の野鳥観察舎に行ってみました。

事前にweb情報をちょっと見たかぎりでは観察舎の中から保全地区の自然を眺める事ぐらいしかできないのかと思ってましたが、
実際に行ってみるとかなりの距離の緑地帯の中を歩くことができ、様々な種類の野鳥も間近で見る事ができる場所でした。


  






PENTAX K-r/smc PENTAX-DA 15mm F4 ED AL Limited

駐車場から歩くとほどなく見えてくる観察舎。まずは中に入ってみます。




窓の前には野鳥観察用のフィールドスコープがズラリと並ぶ。
これは2Fで、3Fにも同じくらいの数のスコープが備え付けられてます。




3Fから見下ろすと、向こうには水門で海とつながった海面部分、手前には人工的に造られた内陸性湿地帯。
木々や河原、葦原などにやって来る野鳥をバランスよく観察することができます。



SONY Cyber-shot DSC-TX7

備え付けのフィールドスコープはあくまで観察用ですが、このようにコンデジを接眼部に
押し付けてコリメート法で超望遠で撮る事もできなくはないです。
(収差がすごかったのでレベル補正)



PENTAX K-r/smc PENTAX-DA☆ 60-250mm F4 ED [IF] SDM (+F 1.7x AF ADAPTER)

ここから普通に撮るとしたら500mm以上のレンズでないと鳥をアップで撮るのは無理でしょうね。
(これは250mm×1.7で425mmレンズ相当)



PENTAX K-r/smc PENTAX-DA☆ 60-250mm F4 ED [IF] SDM




観察舎の前で飼育(リハビリ?)されているカワウ。




行徳高校のほうへ向かって歩いていくと、トップの写真の遊歩道へ続いています。
左手には水路にカモやカイツブリ、アオサギやコサギなどのサギ類が見られ、右手の林の中にはオナガが沢山飛び交ってました。



PENTAX K-r/smc PENTAX-DA 15mm F4 ED AL Limited

高校水門近くの車の通る道路まで出て来たところの橋の上から。上の遊歩道はこの左側に続いてます。
平日は水路沿いまでは出られませんが、土日祝日は“緑の国”と呼ばれる保護区外周部、週末開放区画に入る事もできるらしい。
渡りが本格的になってきた時期にあらためて来て入ってみようかな(^^)



PENTAX K-r/smc PENTAX-DA☆ 60-250mm F4 ED [IF] SDM






PENTAX K-r/smc PENTAX-DA☆ 60-250mm F4 ED [IF] SDM (+F 1.7x AF ADAPTER)

DA☆60-250のSDMはK-7と同じ動作ですが、他のレンズを付けるとAFはかなり元気よく高速に動いてくれます。
ただK-7と違いボディがプラで軽めなせいで反動も強く、やんちゃ坊主というか強引に力で回してる感じが強いですね(^^;
でも速いだけじゃなく精度もよく出てるようにも思いましたが… ま、K-rの使用感はおいおい書いてきたいと思います。

行徳緑地の写真、いくつか続きま~す。


NATUREスナップ | 【2010-10-16(Sat) 23:03:25】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Photo Album
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード