FC2ブログ
カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2019年 05月 【2件】
2019年 04月 【1件】
2019年 03月 【4件】
2019年 02月 【8件】
2019年 01月 【22件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【17件】
2018年 10月 【15件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【17件】
2018年 07月 【12件】
2018年 06月 【13件】
2018年 05月 【18件】
2018年 04月 【16件】
2018年 03月 【19件】
2018年 02月 【19件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【14件】
2017年 11月 【21件】
2017年 10月 【16件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【13件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

小さい秋

PENTAX K-r/smc PENTAX-DA☆ 60-250mm F4 ED [IF] SDM
(6MJPEG ★★★ ISO6400 太陽光WB 250mm F5.6 1/3200sec CI:雅 Fシャープ Dレンジ拡大OFF 高感度NR:強 SR:ON)

ハゼ…かと思ったけど違うか、何の葉っぱかな。

K-rの高感度の写りを見るために遊歩道の日陰に入って紅葉し始めた葉を撮ってみました。
まずは高感度ノイズリダクションを“強”にしてISO6400で撮影。


  






(6MJPEG ★★★ ISO12800 太陽光WB 250mm F5.6 1/6000sec CI:雅 Fシャープ Dレンジ拡大OFF 高感度NR:強 SR:ON)

次は拡張設定を使わない場合の最高感度であるISO12800で。

元画像をモニタ等倍で見ると、ISO6400はISO400のフィルムを、ISO12800はISO800のフィルムをそれぞれ粒状感低減なしで
スキャンした感じ、とでも言いましょうか。NR強だけど左上の別の葉の葉脈もディテールが残ってるし、“雅”の発色も
低感度の時と同様に出てるように思います。




(6MJPEG ★★★ ISO6400 太陽光WB 250mm F4 1/4000sec CI:リバーサルフィルム Fシャープ Dレンジ拡大OFF 高感度NR:オート SR:ON)


(6MJPEG ★★★ ISO12800 太陽光WB 250mm F5 1/6000sec CI:リバーサルフィルム Fシャープ Dレンジ拡大OFF 高感度NR:オート SR:ON)

こちらは高感度NRを「オート」のままで撮ってみました。
K-rも「カスタム」で感度ごとに3段階までNRの強弱を設定することができるんですが、カスタムのデフォルト値はISO800で1段階、
ISO1600~ISO12800で2段階ぶんのNRがかかっています。なので「オート」のこの感度でも2段階ぶん、“中”に相当する
NRがかかってると考えていいんでしょうか。見た感じではそのくらいに思えるんですけど。

ISO6400でも粒状ノイズは結構出るもののPENTAX機の絵づくりの特徴を引き継いでるというか、割とフィルムっぽい自然な粒状感。
でもここまで常用するかとなると…どうかな。実際夜景でもISO3200まであれば余程真っ暗でもない限り対応できるので、
非常時に使うと考えれば高感度の写りは充分すぎるくらいですけどね。高感度NRも私はオートのままでいいかな。


カメラの話題 | 【2010-10-18(Mon) 22:08:35】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Page
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード