FC2ブログ
カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2019年 05月 【2件】
2019年 04月 【1件】
2019年 03月 【4件】
2019年 02月 【8件】
2019年 01月 【22件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【17件】
2018年 10月 【15件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【17件】
2018年 07月 【12件】
2018年 06月 【13件】
2018年 05月 【18件】
2018年 04月 【16件】
2018年 03月 【19件】
2018年 02月 【19件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【14件】
2017年 11月 【21件】
2017年 10月 【16件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【13件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

Optio S1

PENTAX K-5/smc PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited

艶のあるブラックボディからすっと伸びた鏡筒は、朱塗りの漆器を思わせるようなカラーリング。

ペンタックスはかつて「PENTAX 645 JAPAN」という漆塗りのカメラを出してましたが、
色のコンセプトとしてはそれにちょっと近いものもあるでしょうか。
その他にもレーザー彫刻による印字や透明パーツを用いたボタンなど、こだわりの外装デザイン。


  







親が使ってたFinePix F30の調子が悪くなってしまったため、代わりに購入してあげたPENTAX Optio S1です。
最初商品写真見た時はこの機種の売りのカラーリングである「クローム」にしようかとも思ったんですが、実物見たら
シルバーのギラギラと鏡面仕上げの映り込みがものすごく、年寄りが持つにはハデすぎたので黒にしました。

PENTAXフォーラムに行って実機をいじって質感と操作系を確認してみましたが、係員の人曰く、歴代Optioの中でも
最も外装にコストをかけた機種だそうです(^^;




独立のムービー一発撮りボタンがあるのもこの機種を選んだポイント。




ペンタおなじみの「オートピクチャー」ですが、これにしとくと被写体がマクロ域にある場合花マクロボタンを押さなくても
自動でマクロモードに切り替わってくれます。フォーラムでこの動作を確認して購入を決めました。
ムービーボタンもそうだけど、年寄りはメニューからの細かいボタン操作は苦手で、知ってたとしても忘れるか、使わないんですよね。
これだとオートピクチャにしとけばなんでもOKなので。
ただオートピクチャでもセンター固定AFだけは選べるようにはして欲しかったな…(中央マルチエリアで自動認識のみ)

モノ撮り用にミニ撮影ブースとミニ三脚も同時購入したので、早速使ってみました(^^;


カメラの話題 | 【2011-05-14(Sat) 22:56:22】 | Comments:(2) | Trackback:(0)
コメント
お久しぶりです。
最新の投稿に先にレスしてしまいました。
胴鏡が赤いですね。
これはかっこいい。
それにしても上から見た姿はOptioらしからぬ、というか、他社に迎合したかのようなスタイリング。
本体色に赤がないのが不思議ですが、きっと夏にカラバリ追加があると踏んでいます。
2011-05-15 日 21:43:13 | URL | antlers #- [ 編集]

>antlersさん
3種の中ではこの黒が一番イイと思うんですけどね~、私は(^^)
赤い鏡筒は光源当ててるんで鮮やかめに撮れてますが、暗めの場所だと鈍色がかって見え落ち着いてまたいい雰囲気です。
持ってみると全体的に流面形でボタンも丸く、ヌルッとした触感。でも滑りやすくはなく本当に漆器の小間物のよう。
中央を取り巻く金属部分との組み合わせの触感もいい。是非店頭で一度手にとってみてください(^-^)
2011-05-15 日 22:03:20 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Page
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード