FC2ブログ
カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2019年 05月 【2件】
2019年 04月 【1件】
2019年 03月 【4件】
2019年 02月 【8件】
2019年 01月 【22件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【17件】
2018年 10月 【15件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【17件】
2018年 07月 【12件】
2018年 06月 【13件】
2018年 05月 【18件】
2018年 04月 【16件】
2018年 03月 【19件】
2018年 02月 【19件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【14件】
2017年 11月 【21件】
2017年 10月 【16件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【13件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

錦秋~日光の社寺(2)

PENTAX K-5/TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]

輪王寺を出た後は東照宮、二荒山神社、輪王寺の大猷院と回ってきました。
これは最後に入った大猷院、二天門とその前にあった紅葉。
低い位置にあり、緑から真紅までほどよいグラデーションで色づいてました(^^)


  







PENTAX K-5/smc PENTAX-DA☆ 60-250mm F4 ED [IF] SDM

巨木の間を広い道が通る、東照宮前の参道。



PENTAX K-5/TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]



PENTAX K-5/smc PENTAX-DA☆ 60-250mm F4 ED [IF] SDM




東照宮、陽明門から奥宮へと抜けるところにある有名な「眠り猫」のレリーフ。



PENTAX K-5/SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM




至るところに動物をモチーフにした装飾が施されている東照宮。
陽明門は柱の模様も猿の顔に見立ててある、というガイドさんの話を聞いてなるほど~、と納得。
(…建造物の写真は控えめに(^^;)



PENTAX K-5/TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]

色づき具合とバリエーションでは三社寺の中で最も良かった大猷院の紅葉。









PENTAX K-5/SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM



PENTAX K-5/smc PENTAX-DA☆ 60-250mm F4 ED [IF] SDM



PENTAX K-5/SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

社寺を結ぶ参道も巨木に囲まれ、荘厳で鬱蒼とした雰囲気を醸し出しています。

境内では参拝者を区切ってガイドさんがつき、説明が終わるまで(スペースが埋めつくされ)移動できないため、
三つの社寺を全て巡ったらかなりの時間がかかってしまいました(-_-;)
でもさすがに世界遺産に登録されてるだけあって、案内の説明もこなれてて丁寧で、気持ちよく拝観できますね。
今の時期だと建造物の派手な彩色と、木々の自然の色づきが共に楽しめていいんじゃないかと思います(^-^)



寺社・史跡・建築 | 【2011-11-07(Mon) 21:54:54】 | Comments:(2) | Trackback:(0)
コメント

んー旧猫の目スチルのみけさん写真を見てるようでした^^。
何か懐かしさというか・・・いい意味でみけさんらしさが出てると思いますよ。

日光かぁ~、、ウチからは遠いな(-_-;),.
2011-11-09 水 23:22:44 | URL | まさと #- [ 編集]

>まさとさん
まあホントに、前のブログから変わり映えせず成長しとらんです(^^;
このブログも容量残り少なくなってきた…と思ってたら、使用率80%超えると容量追加申請ができるようになったんですね。
で、申請出したら審査に通ったみたいで、ファイルの総容量がなんと5倍の5ギガにアップ!
ということでまぁヤル気があるうちは移転せずこのまま続けていくと思います。

日光、今年は前行った時不十分だったいろは坂のピーク時の紅葉が見たかったんですが、予定が取れませんでした。
でも日光も地域でちょっとずつずれてるぶん、今回の東照宮や霧降などどこかしらでは見れるのでいいですけどね。
そういう点においては箱根なんかも似てますかね。
2011-11-10 木 22:32:06 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Page
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード