カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2017年 06月 【10件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

世界らん展2012

PENTAX K-5/smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL [IF] DC WR

東京ドームで毎年行われている世界らん展に、初めて行ってみました。
行ったのは月曜ですが、一応開催期間が過ぎてからアップ(^_^;ゝ

入り口にある胡蝶蘭&オンシジュームのゲート。のっけからして度肝を抜く演出です(^^;


   








ドームの中に入ったのはいつ以来か…。
年月を経てさすがに天井もだいぶ汚れてきてますね。(内側の掃除はどうやってやるんだろ?)




これが日本大賞を受賞したデンドロビューム。
花そのものは一見よくあるタイプのようにも見えますが…
ひとつの株でこれだけ大量の花数に育て上げたところがすごいんでしょうね。




ハート型に仕立てた中南米原産の着生種のラン。




花弁が細くて繊細なイメージですがとても丈夫な品種、らしい。




手前に日本国旗のモチーフがあるんで最初ヤタガラス?かと思いましたが、フェニックスですかね。




蘭の着物。実際にモデルさんに着せたら…花が落ちちゃってダメかな(^^;




美ら海水族館による沖縄の魚と蘭のコラボ展示。



PENTAX K-5/smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

あとは目についた蘭をいくつかFA77のアップで。













































10万株といわれる展示のほんの一部、でした。
とにかく平日だというのにすごい人…まぁこれだけの数の多種多様なランを一度に見れる機会ってまず無いですからね。
普段絶対見れない稀少な蘭も見る事ができて、良かったですよ(^^)


催し・イベント・行事 | 【2012-02-26(Sun) 23:14:22】 | Comments:(8) | Trackback:(0)
コメント
20年ほど前に仕事で行ったことがあるんですが、こんなでしたかね。当時より演出が派手というか大規模になっている。
18-135大活躍ですね。マクロと思いきやFA77。こんなに寄れたかな。ピントを合わせたと言うより、ボディを前後に動かして最短で撮影した感じですかね。それともトリミングかな?
2012-02-27 月 23:05:10 | URL | antlers #- [ 編集]

>antlersさん
世界らん展は第一回が1991年なので、だとするとちょうど初期の頃のですね。
自分はご近所なので以前からイベントは知ってましたが、今回は付き合いで初めての来場となりました。

18-135は広角端と望遠端で使う事が多いですが、どちらもよく写ってくれるので本当重宝する便利ズームです。
FA77は今回は大体最短近くで使ってますね。エレガントな蘭にはやっぱこのレンズかなと(^^;

前にも書いたんですが、私はAFレンズはほぼAFでしか使いません。これもオールAFのみ。
トリミングは超望遠の鳥撮りの時くらいしかしないし、した場合レンズ名のわきに記載してます(^^)
K-5になってからFAレンズでも(ある程度)合焦精度が上がったように感じますね。
AFは大口径のFA☆85でも開放近くで使っても結構ピント来てくれますし。
ただ私のK-5は真ん中のスポットよりやや上のほうで測距してしまうみたいですが…そのへんも考慮に入れて使ってます(^^;
2012-02-27 月 23:36:44 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]

>みけさん
そうですね。確か第1回だった気がします。

>レンズ名のわきに記載してます
そうですよね、失礼しました。

2012-02-28 火 23:58:15 | URL | antlers #- [ 編集]

>antlersさん
球場の落成が1988年、(温室と化せる)東京ドームとともに歩んできたイベントと言えますかね。

トリムも考慮する場合は最大解像度で撮るのが基本だと思いますが、相変わらずK-5も6M撮りです(^^;
2012-02-29 水 23:23:56 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]

みけさんの花写真はいつもとっても優しくて良いですね (^^)
「ほんとに花が好きで、花の良さを知っている人の撮影だなぁ・・・ 」と思います
それも相当な混雑の中、これだけの写真をトリミング無しでモノにして来るなんてびっくりです。

一番下のラン、ステキですね。素晴らしいピント!
左よせのパフィオも良い感じ
どれも自然で繊細に"エレガント"に撮れていて わざとらしいマクロの写真より好きです。

人混みがあまり好きではなくて(あ、人は好きですよ^^;)
いつも二の足を踏んでいる私には代わりに行って下さったようで
とても嬉しいUpです。ありがとうございます。
2012-03-01 木 00:03:42 | URL | puntamama #EZCwLiEI [ 編集]

>puntamamaさん
会場入りした時は入賞作のあたりはすごい混んでたので、青い蘭を並んで見たりして単独のお花撮りは
人がまばらになった閉場時間前になってからにしました(^^;
蘭好きで実際に育ててる人だったらひとつひとつじっくり観て回ると、それこそ一日がかりになっちゃうでしょうね。

マクロで撮るとは違う…ってそれまさにこのレンズの開発トークでも言われてたんですが、
http://sysdoc.doors.ch/PENTAX/127.pdf
私も普通の標準系のレンズとかでお花撮るの好きなんですよね(^-^)

自分も人混み、特に何かのために並ぶというの好きじゃないんですけど、今はみんな情報でワァーッと行ってしまうので…
これ系のイベントでは避けられないですね(^^; お花は育てた方の作品で全くの他人のふんどしですけど、
見に行った気分になっていただけたのなら幸いです(^o^)
2012-03-01 木 22:35:24 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]
わざわざPDFにして下さったんですね!
興味深く読ませて頂きました。
私にはメカ的な事は難しいのですが、「ん!ん!」と納得できる部分たくさんありました。
絵筆のお話は、私がみけさんの写真に魅力を感じる訳も自ずと説明してくれたようです 

私はどんな分野であっても「テクニックはそれ自体が目的になるべきでなく、
表現の為のツールだ!」と信じて疑わない頑固おばさんなんです。
(自分の腕はさておき、音楽でも写真でも "感じ取る力" は質が良いつもり えっへん ^^)

写真も絵画も音楽も、すべからく表現したい対象ありき、感動ありき!ですよね
みけさんは"素晴らしい被写体"のためにレンズを選んでより素晴らしく表現されている!
だからいろいろな対象物を撮影されていてもキッチリ魅せられてしまうのだと
写真を通してみけさんご自身の感性が伝わってくるのです。
いつかの風鈴ブッソウゲの写真もそうでしたが、今回の数枚にも目が釘付けになります。
花の色・質感ばかりでなく、見事な奥行き感・透明感・空気感
レンズの特性を余さず自分の持つ筆にして、作品を仕上げていらっしゃる
草花が大好きな私ですが、たぶん肉眼で見たよりも魅力的だろうと思います。

レンズ女神論も面白かった!
実は私常々、みけさんって男性なのか女性なのか?、不思議な方だなぁと思っていたんですよ(笑)
写真によってとっても表情が違うのですもの。
たぶんとっても繊細かつ大胆な感性を持った男性だとは思いますが
(あ、答えはいりませんよ~ 謎は謎のままでね・・・)

私は機材を揃えることはなかなかできませんが、こんなステキなシーンがあったよ!って自分なりに伝えられたらなぁと頑張ってみます。

みけさん、これからもステキな写真期待してます!
2012-03-02 金 22:10:13 | URL | puntamama #EZCwLiEI [ 編集]

>puntamamaさん
このPDF、前はPENTAXの公式HP上にあったんですけどね。
私もリンクからコピペしただけなので意識しませんでしたが今見たら別サイトのアーカイブコンテンツ?でしょうか。
レンズもひとつのツールですけど、どういう意図で作られたかとか、特性を知って使えば愛着も沸きますし
作り手も喜ぶんじゃないかなと思うんで。
一方で自分も「もうダブルズームあればいいや」って思う時もあるし、表現できれば機材なんてぶっちゃけ
どうだっていいんだも思いますけどね。
あくまでそのへんは、趣味の道具、ですから(^^)

過分なお褒めの言葉恐縮です(^^; ありがとうございます。
繊細かつ大胆ですか…んー、自分では大雑把かつ臆病なやつだと思ってますけど(笑)
写真って結構正直に出ちゃうところがあるんで、そこが魅力的でもあり、また怖いところですよね…。
2012-03-03 土 23:34:16 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Photo Album
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード