カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2017年 10月 【11件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【13件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

Farewell & Welcome

PENTAX K200D/Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4 ZS

購入当初から扱いにくさを感じていたプラナー50mm。
開放だと収差によるフレアが出てまたそれがいい感じでファンタジックな描写をしてくれるんですが、特質をふまえてみても自分の個体は
どうもそれ以前に(開放での)結像が甘すぎる…というか結像しない。MFでピントのピークが感じられないんですよね。
それとこれは経年に拠るものかと思いますがピントリングがだいぶスカスカの状態になってしまってました。
昨年末から意図して何度も使い込んで確認してみたうえで、結局手放す事にしました。

気に入ったカットも結構あって惜しい気もしましたが、今までどうもありがとう。新たなオーナーさんの元で活かしてもらって下さい。
(…あー、前と同じ書き方でこの先のオチがもう大体見えてますね(^^;)


  
















PENTAX K-3/smc PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited

はい、ということで下取り交換で新たにやってきたXF23mmです。
ボディがないのにレンズだけ買ってるという(^^;
X-T1とセットで最初に使うレンズをどうするか?としばらく悩み、評価の高い18-55をキットで買おうかとも思いましたが、
WRの16-55mmや18-135も発表された事で、広角は是非とも使ってみたかった23/1.4の単一本にしました。

他の方のレビューでも見受けられましたがこのレンズ、付属の花形フードの着脱が異様に渋い(カタい)。
外れにくくする意図があるにせよ、どうしてここまで渋くする必要があったのか。




だもんでつけっぱで使うつもりで、広角用の浅めのメタルフードを追加で購入しました。
遮光効果は小さそうですが、これなら出っ張らず携行もしやすそう。




来るべき56mm F1.2と兼用できる62mm径のNDフィルターに予備の互換バッテリー。それとFDマウントアダプターも同時購入。
これで手持ちのFDレンズをようやくデジタルで使う事ができます。あとは母艦の到着を待つばかり。



カメラの話題 | 【2014-02-12(Wed) 22:54:16】 | Comments:(2) | Trackback:(0)
コメント

みけさん、こんばんは。
ペンタ一辺倒かとおもいきや、意外とマルチマウンターですね。
私はミノルタ(ソニー)をもっていたのですが、売りそびれたマクロを除いてすべて売却してしまいました。

最初の写真、てっきり琢磨くんかと思いました。
最近撮ってませんが、オールドレンズで緑を接写すると独特の味が出ますね。
2014-02-12 水 23:19:25 | URL | antlers #PMoz9hdc [ 編集]

>antlersさん
こんばんわ~。
一応デジタルでは初のペンタ以外のマウントです(^^;
Xマウントはフランジバックが短いぶんミノルタレンズももちろん、色んなマウントのを使えるのがいいですね。
ソニーαレンズもミノルタ時代のノウハウの継承・進展ってどうなってんですかね。
STFレンズとかってもう新しいの出ないのかなと思いますが。

琢磨50/1.4は使いやすかったんですが、このレンズはちょっと自分には合わなかった、
と一言で言えばそういう事になりますかね。
2014-02-13 木 23:45:21 | URL | みけ #pY.z5wAw [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Photo Album
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード