カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2017年 10月 【12件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【13件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

CP+2014

PENTAX K-3/SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM

先日の雪(今日降ってる雪とは別(^^;)がまだ施設内に残るパシフィコ横浜。
今年で第5回目という事は、意識してなかったけど自分が最初に行った2010年のが第一回目の開催だったんですね。
この場所で行うイベントもカメラファンには恒例行事としてだいぶ認知されてきた感じでしょうか。













初日はもっと混んでるかと思いましたが、思ったほどではなかったですね。
例年どおり、自分の興味あるブースしか見てないんで内容はほとんどペンタ、富士、シグマです(^^;




まずは週末自分の元にも届くであろうX-T1関連が気になるので、富士フィルムブースへ。

X-T1のタッチ&トライは50分待ちと言われましたが20~30分くらいで触れました。
六本木で一度いじっていたので操作はともかく、アクセサリー使用時のグリップ感を確認。
まだ実物見てなかったボトムレザーケースを出してもらい、メタルハンドグリップ装着時と持ち比べをしてみましたが、自分の掌にはむしろレザーケース装着のほうがグリップがしっくり来る感じ。メタルグリップの別途購入を考えていたんですが、これならケースのほうにしようかな…。ただ純正ケースはバッテリーは着せたまま着脱できるものの、SDカードを抜き挿しする時は一度カメラから外す必要あり。しかも指だけでは外せないので、何か道具が必要になります。



PENTAX K-3/smc PENTAX-DA 50mm F1.8 (+C-PL)

防塵防滴のX-T1と組み合わせたい、発売予定のWRズーム3本。
よく見るとXF16-55mmだけ(開発中)の文字が取れてますね。意外と早く出るのかも?




右から1番目と3番目が現行のXF標準、望遠ズーム。左端2本がWRニッパチWズーム。
リーク画像で見た時は巨大なイメージでしたが、こうして並べて見るとそんなにバカでかいというほどでもないですかね。



PENTAX K-3/SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM

へ~こんなレンズも出るんだ~。と会場で初めて存在を知ったキャップレンズ。
ソフトフィルターとクロスフィルターをそれぞれ内蔵して切替られるというのが面白いですね。
PENTAX Qの単玉のマウントシールドレンズと違い、4枚構成になってるのでパンフォーカスもある程度マトモに写りそう。




そしてdp Quattroが直前に発表になったばかりのシグマブース。



PENTAX K-3/smc PENTAX-DA 50mm F1.8 (+C-PL)

早速実物展示があり、カタログももらえました。これはdp1 Quattro。




DP3 Merrillを持ってる自分としては気になるdp3 Quattro、…うーん、デカイ、デカすぎる(^^;
フードは3機とも共通で3だけエクステンションフードを追加する形みたい。



PENTAX K-3/SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM

三機の中で唯一操作可能なdp2 Quattroのタッチ&トライは触るまで30分以上時間かかりました。
尖ったデザインにしても大きめに作ってあるグリップは持ちやすいのかと想像してましたがこれが結構微妙…。
左前と右後ろが出っ張ってる形なので縦にカバンに入れるにしてもスッとは入らなそうだし、かさばりそう。
見てわかるように横幅がかなり長い。これは幅を持たせる事により熱を分散させるという効果もあるからだそうです。




…とか言いつつ、持ってみると異様にボディが熱い!
これは朝からずっと可動しっぱなしだから、との説明でした(^^;
新型エンジン等を積んでインターバルの長さがどのくらい改善されてるのかというのが一番気になる所でしたが、
RAW+JPEGで撮った時の待ち時間を自分のDP3 Merrillと比べてみると、ほとんど変わっていない印象。
これはまだα機レベルの試作機で参考にはならない、もっと良くなるはずですとの事でした。
あととにかく持たない電池については大型の物を積めるようになるので、少なくとも現行Merrillの倍くらいは持つそうです。




さてそしてPENTAX、もとい今年からはリコーイメージングブース。




フィルムを複写してデジタル画像として保存できる機材、フィルムデュプリケーターの実機。
装着されてるのはK-3シルバーとDFA50mmマクロでしたが、最短撮影距離が短めのレンズなら種類を問わず使えるそうです。
先に付けた光源(これはフラッシュ)でフィルムを裏から照らして複写する。




これはマウントフィルムですが、スリーブも同じように蛇腹前部に装着する形で複写可能。
パーフォレーション間の印字を写し込む事もできるそうです。
お値段は10万ちょい超えるくらい?との事。



PENTAX K-3/smc PENTAX-DA 50mm F1.8 (+C-PL)

そしてこれも直前になってから発表された645Dの新型機。
ちゃんと春(4月)までには発表・発売になるそうです。




赤いライブビュー(録画?)ボタンにフォーカスエリア選択ボタン。
トークイベントでAFシステムはK-3のものと同じ(かも)と言ってましたが、センサー刷新して操作系はK-3準拠の新型って感じですかね。あと新型CMOSになって高感度にはかなり強くなってるようで、チルト液晶搭載でもしライブビューもできるとなると夜間三脚で使う風景撮りの人には魅力的な後継機となりそうですね。

フィルムデュプリケーター、This is田中氏のブログ見たら手持ちのスライド持ち込めばどんな風にできるのか確認させてもらう
事もできたみたいですね。ネガはともかくポジはなかなかうまくスキャンできないので、それはちょっと試してみたかった。
まあでも10万以上するならフィルムをバリバリ撮ってる人や今まで沢山撮ってた人向けの商品ではありますね。
ちなみにデュプリケーターはまだ実機はこれ一台くらいしか存在してないそうで、新宿などに回るのも後になってからだそうです。
他社カメラでも使えるみたいなのでフィルムユーザーの方はCP+行ったらリコーブースで要チェック、ですね。



催し・イベント・行事 | 【2014-02-14(Fri) 23:59:04】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Photo Album
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード