FC2ブログ
カレンダー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ +

2019年 05月 【2件】
2019年 04月 【1件】
2019年 03月 【4件】
2019年 02月 【8件】
2019年 01月 【22件】
2018年 12月 【10件】
2018年 11月 【17件】
2018年 10月 【15件】
2018年 09月 【2件】
2018年 08月 【17件】
2018年 07月 【12件】
2018年 06月 【13件】
2018年 05月 【18件】
2018年 04月 【16件】
2018年 03月 【19件】
2018年 02月 【19件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【14件】
2017年 11月 【21件】
2017年 10月 【16件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【13件】
2017年 07月 【19件】
2017年 06月 【14件】
2017年 05月 【29件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【31件】
2017年 01月 【26件】
2016年 12月 【14件】
2016年 11月 【20件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【31件】
2016年 08月 【25件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【33件】
2016年 05月 【39件】
2016年 04月 【31件】
2016年 03月 【34件】
2016年 02月 【31件】
2016年 01月 【28件】
2015年 12月 【25件】
2015年 11月 【14件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【21件】
2015年 08月 【14件】
2015年 07月 【17件】
2015年 06月 【23件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【11件】
2015年 03月 【26件】
2015年 02月 【23件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【37件】
2014年 11月 【29件】
2014年 10月 【30件】
2014年 09月 【17件】
2014年 08月 【17件】
2014年 07月 【23件】
2014年 06月 【23件】
2014年 05月 【27件】
2014年 04月 【24件】
2014年 03月 【22件】
2014年 02月 【30件】
2014年 01月 【15件】
2013年 12月 【21件】
2013年 11月 【28件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【8件】
2013年 06月 【15件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【11件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【10件】
2013年 01月 【2件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【12件】
2012年 09月 【8件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【26件】
2012年 02月 【15件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【8件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【15件】
2011年 09月 【5件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【7件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【17件】
2011年 03月 【12件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【12件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【11件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【20件】
2009年 10月 【21件】
2009年 09月 【21件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【28件】
2009年 03月 【11件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【9件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【5件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【5件】


それより以前は↓
★猫の目スチル(旧館)
(2004~2008)
カテゴリー
機材別カテゴリ
プロフィール

みけ

Author:みけ
FC2ブログへようこそ!

新旧DA21mm比較

PENTAX K-3/HD PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited

smc版とHD版それぞれのDA21mmを同じ条件で撮り比べしてみたのでちょっと比較記事を。
今回K-3のファームアップで適用可能になった「回折補正」も合わせて用いながらチェックしてます。

最初の全体画像はHD21mmを装着して三脚固定、ディストーション補正、回折補正をONにしてF13まで絞って撮ってます。
同じ構図のままF値を変えつつsmc21mmと交換して撮影し、以下画面右上部分の等倍切り出し画像を使って比較していきます。


 










まずはHD21mmを装着して絞りをF8とF13で撮った写真の比較から。上がF8、下がF13で撮ったもの。
三脚固定の状態からセンター一点AFで手前中央のハスにフォーカスを合わせて撮ってるので、さらに遠景の部分はF値の違いで
解像に違いが出てます。広角でのパンフォーカスなのでそんなに違いが出てないかと思いましたが、結構出るもんですね。
回折補正のON・OFF比較はデジカメWatchの記事でも検証されてますが、ONにすれば絞り込み時の回折による劣化が軽減される。
私はこれまで風景撮る時は回折現象を気にして常にF8で止めてたんですが、今回の結果で使い方少し変えようと思いました。
回折補正は常時ONにして、手持ちでもF二桁まで絞れる時は場合によってもう少し絞ってもいいかなと。








では今度は旧DA21mmと新DA21mmでの比較を。
上がsmc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited、下がHD PENTAX-DA 21mm F3.2 AL LimitedでそれぞれF8で撮ったもの。





上がsmc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited、下がHD PENTAX-DA 21mm F3.2 AL LimitedでそれぞれF13で撮ったもの。
くれぐれもフォーカスはずっと手前にあるハスで合わせてるので、ここにピント合わせればもっと解像はしてるはずです。

F8で撮ったもののほうが違いがわかりますかね。わずかですがHD21mmのほうが解像してるように思います。
まぁこのへんの差は微々たるものとして捉えるのであれば、絞った時の光芒がシャープに出るsmc版を選ぶというのもひとつ
かと思います。バクダン型の派手な光芒好きな人なら迷わずsmc版ですかね。(新品在庫少なくなってるけど(^^;)







※もう一個追加で。
左がsmc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited、右がHD PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limitedの
それぞれF13で撮った中央上部のホテル ココグランの部分のピクセル等倍切り出し。
HDのほうが色味といい若干ヌケが良くなってるように思います。このへんはHDコーティングの効果でしょうか。


カメラの話題 | 【2014-07-22(Tue) 21:00:15】 | Comments:(0) | Trackback:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
My Page
BLOGPEOPLE
PENTAX PEOPLE






↑PENTAX K-1、KP TBPに参加してます♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード